灰皿猫の日々是放言暴言ブログ~難癖・厭味が怖くてブログが書けるか!!~

結果的に世間に喧嘩を売ることになろうとも、想ったことを正直に、素直に。

カープな話。まさかねぇ…勝ったことは素直に喜びたいが

2018年07月21日 06時31分44秒 | スポーツ

広島ブログ


祐輔のチョンボのおかげでここまでもつれることに。
復帰後は比較的いい投球が出来ていただけに今後に不安を感じる投球だったのが…
あれだけ殊勝なコト言ってたんだから結果を残して欲しかったけど、次以降に期待、ということにしておこう。
フランスアも相変わらず球数が多い。
菊池の初エラーだから自責点は0だけど、球数が多いということは守る側のリズムを崩し、更には攻撃の
リズムにも悪影響を及ぼすというからね、抑えりゃ良いってわけじゃない、もう少し投球を含めてリズムを
考えてもらいたいモノではある。


それにしても、3連敗もあり得るかなと思っていたけど、ギリギリで回避したね(^^)
ま、勝つとしたら夕べか日曜だと思ってたから及第点な結果だけど、もう少しスムーズな試合をやって欲しいわ…
7-0から10-9だなんて、心臓に悪過ぎる。





あまりに劇的…広島 7点差追いつかれるも延長10回サヨナラ勝ち 下水流が劇弾

7/20(金) 22:22配信

スポニチアネックス 

 ◇セ・リーグ 広島10―9巨人(2018年7月20日 マツダ)

 首位・広島が7点差を1度はひっくり返されながらも2位・巨人に10―9で延長10回サヨナラ勝ち。西日本豪雨のため16試合ぶりとなったホームゲームを勝利で飾った。巨人の連勝は7で止まり、今季最多タイの8連勝を逃した。

 広島は8―8で迎えた延長10回、6番手のジャクソンが岡本に勝ち越し本塁打を許して8―9と逆転されたが、その裏、2死一塁から下水流が右翼スタンドへ劇的なサヨナラ2ランを放った。下水流は9回から左翼の守備につき、この試合の初打席だった。

 広島は巨人先発・山口俊から初回に安部の3ランなどで4点、2回に松山の2ランなどで3点を奪って2回までに大量7点をリード。巨人は広島先発・野村から4回に陽岱鋼、5回にマギーと2イニング連続で3ランが飛び出して1点差に詰め寄り、2点差で迎えた7回には名手・菊池の今季初エラーもあって無死二、三塁としてから吉川尚の中前2点適時打で1度は8―8の同点に追いついた。延長10回には岡本のソロ本塁打でこの試合初めてリード。だが、その裏、5番手の守護神・マシソンが力尽きた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ようやく減ってきた感はあるけど | トップ | 事前の連絡は不要でしょう、... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事