灰皿猫の日々是放言暴言ブログ~難癖・厭味が怖くてブログが書けるか!!~

結果的に世間に喧嘩を売ることになろうとも、想ったことを正直に、素直に。

プロ野球・虎な話。欲しい欲しい病の対象に丸が選ばれるのは光栄だけど

2018年06月14日 10時31分32秒 | スポーツ

広島ブログ

 
虎の外野陣を見て見ると
糸井(36歳)
福留(40歳)
高山(24歳)
江越(24歳)
伊藤(28歳)
島田(21歳)
中谷(25歳)
板山(23歳)
緒方(27歳)
俊介(30歳)
横田(22歳。病気のため育成扱い)
といる。
守備が良いハズの高山、パンチ力のある江越、中谷、まとまっている板山に病気が治れば魅力いっぱいの横田、
俊足の島田と居るんだが、そういうのを育てることせずFA戦線に首を突っ込んでどうするの?という疑問は感じるな。
そもそも、そうでなくても育成に難のある球団が、他所から掻っ攫ってきた福留と糸井のせいで更に使われなく
なってるのに、これ以上掻っ攫うのはねぇ…
仮に丸を獲ったとしたら来年の虎の外野は福留、糸井、丸と全部が外様になる。
そんなに他所の出来上がった選手を獲りたいならもうドラフト会議は永久に欠席した方がドラフト対象者にとっても
幸せだと思えてくる。入団しても使われないなら意味無いしね…






阪神、今オフFAの目玉西武浅村と広島丸を調査へ

6/12(火) 5:01配信

日刊スポーツ

 阪神が、5月に国内FA権を取得した西武浅村栄斗内野手(27)と、8月にも取得する広島丸佳浩外野手(29)が今オフに権利を行使した場合に備えて調査を行っていくことが11日、分かった。

 金本阪神は野手のFA補強には慎重だった。だが、育成が進んでいないのが現状。野手補強に積極参戦する可能性もあり、準備を重ねる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カープな話。打線が繋がらな... | トップ | パッケージじゃなく饅頭自体... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事