永井豪漫画王伝説BLOG

「漫画王」永井豪先生を讃えるBLOGです
(このBLOGは個人的に作成しており、永井豪先生とは全く関係ありません)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハレンチ学園

2005-03-26 22:55:46 | Weblog
「ハレンチ学園」といえば、そのタイトルだけでも
知らぬ者がいない程の豪先生の代表作で、なおかつ最初の大ヒットとなった作品

スカートめくりや何かにつけて女生徒を裸にしようとするエッチシーンの数々(笑)
結果的には当時のPTAから、作品が不道徳とのレッテルを貼られ
婦人団体を中心に、不買運動の総攻撃を受けたらしいです(^^;
しかし今の少年誌に比べたらカワイイもんだったと思うのですが
当時(昭和40年代)は「けしからん!」と大人には映ったんでしょうね・・・

コメント (25)   トラックバック (3)

グロイザーX

2005-02-15 17:06:47 | Weblog
★『キューティーハニー』『デビルマン』など、原作の実写化で再注目を集める永井豪監修による人気アニメ!
1976年テレビ東京にて放映。テレビ放映当時は子供たちの間で人気を博し、原作コミックを始めウルトラ合金やソフビ人形など関連グッズも発売された。現在ではこれらグッズがオークションで高値で取引され、作品やキャラクターに思い入れがあるファンも多い、アニメ史上に残る名作。

となってるようなのですが全く僕わからないんですよこのアニメ・・・
DVD-BOXが発売されるのでファンは全話コンプリートできますねっ!
コメント (4)   トラックバック (5)

マジンガーZ

2004-09-12 10:34:57 | Weblog
合金Zを発明し、光子力エネルギーを開発した今世紀最大の科学者・兜十蔵博士は、
実験中に甲児とシローの両親を死なせてしまっていた。
自分にもしものことがあれば、二人の孫には頼るものがない。そのために、
絶対的な力を持つマジンガーZを建造する。折りしも完成直後に地震に傷つき倒れた十蔵は、
甲児にマジンガーZを託し、息を引き取る。
神となり人類を救うことも、悪魔となり世界を滅ぼすこともできる「マジンガーZ」を!

ホバーパイルダーに乗った甲児は操縦法がわからないまま外へ飛び出し、
マジンガーZで暴れてしまう。
甲児の意思とは反対に、破壊の限りをし尽くすマジンガーZ
そんな時、光子力研究所を狙って機械獣が・・・
アフロダイAに乗った弓さやかに操縦法を教わり、研究所に向かう甲児!
世界征服を企むドクターヘルとの戦いが始まった!!

(掲載誌 少年ジャンプ)
コメント (4)   トラックバック (11)

キューティーハニー

2004-09-09 21:45:35 | Weblog
ロボット工学の権威・如月博士は、愛を込めて一体のアンドロイドを造った
それが、人間の数倍の能力を持つ超人アンドロイド・キューティハニーだ
その体内には、空気中の元素を瞬時に組み合わせ、あらゆる物質を作り出す、
空中元素固定装置が組みこまれ、ハニー自身が状況に応じて七変化することが可能だ
一方、この装置に目をつけ、特殊能力を持つ女性のサイボーグで組織された犯罪結社
「豹の爪」は、如月邸を襲撃し、装置を渡さぬ如月博士を殺害
父を殺され復讐に燃えるハニーは、彼女の秘密を知った新聞記者の早見青児と共に
「豹の爪」と激闘を繰り広げるのだった・・・

ぶっちゃけ幼少の頃は「変身シーン」にドキドキした記憶が一番残ってます(笑

キューティハニーのサイト
コメント   トラックバック (1)

デビルマン

2004-09-07 03:12:03 | Weblog
中生代、この地球を支配していた先住人類デーモンが蘇った
不動明は、飛鳥了の誘いに応じて、自らデーモンと合体
悪魔人間=デビルマンとなり、デーモンとの熾烈な戦いに身を投じることとなる・・・

「魔王ダンテ」アニメ化企画からスタートしたこの作品
連載が進むにつれて独自の世界観を造り上げていった
悪魔の力を持ち、戦いと殺戮に喜びを感じるデビルマンの強烈なヒーロー像
そして人類滅亡へと突き進む容赦ない展開は読者に衝撃をあたえた

永井豪作品の中でも一際大きな光を放つ傑作
(掲載誌 少年マガジン)


いよいよ10月9日(土)より実写とCGを駆使した映画「デビルマン」が劇場公開ですね


デビルマン公式サイト
コメント (8)   トラックバック (10)

「永井豪」とは?

2004-09-06 23:52:07 | Weblog
1945年(昭和20年)9月6日、石川県輪島市に生まれる。 幼時、手塚治虫の漫画に出会い、漫画家を目指す。 高校卒業後、石森章太郎のアシスタントを経て、 1967年(昭和42年)「目明かしポリ吉」(ぼくら11月号)でデピュー。 1968年(昭和43年)より始まった「ハレンチ学園」(少年ジャンプ)が大ヒット。 社会現象にまでなり、漫画界の常識を塗り替えた。 1972年(昭和47年)「デビルマン」「キューティーハニー」などがテレビアニメ化され、 「マジンガーZ」でロボット漫画の新境地を開く。 その後「ドロロンえん魔くん」「グレートマジンガー」 「UFOロボ グレンダイザー」などテレビアニメ作品が続き、 また同時にヨーロッパでも放映され、世界的な人気に。 1980年(昭和55年)、「凄ノ王」で第4回講談社漫画賞受賞。今もなお魂を揺さぶる漫画を描き続ける日本漫画界屈指のクリエーター
コメント   トラックバック (4)