ほっこり☆気ままなワンライフ♪

我が家の、お嬢ポメプーランとの日々やエトセトラ。

犬ログ☆彡

2017-03-08 | ワタシ記事


犬に穀物を与えるべきか避けるべきか←興味ある方はどうぞ






ほんとその通りだなぁと。


よくあるマニュアルが全てではなく


全ての犬に絶対当てはまる唯一無二はないこと



食べ物に関してならば

私の周り牛乳大好きっ子もいれば
米+キャベツ+にぼしって子もいれば
晩年は好きな物だけ食べさせてやりたいと
ほぼジャーキー類って子もいたり。
もちろんカリカリオンリーも。


でも、みんな元気!




犬は一般的に高タンパクって説が多いけど


最近、低タンパク高炭水化物が腸内環境を整えるのにイイって


研究結果もあり情報自体様々で。


唯一無二、があるならそれは個体差。
いい意味での個体差って言葉大好き(笑)


ランの気質性格や体質も含む個体差。を見極めれる飼い主になりたいな


食餌以外においても


否定からの押し付けでなく


それ良さそう楽しそう幸せそう美味しそう(笑)とかね


人も犬もそんなのに魅かれるよね。


だから ちょっと真似してみよう見習おうとかね♪


同じ愛犬家同士も、そんな関係が心地良いね♥




なんかランが・・・
 
りゅうちぇるに見えてきたのは私だけ?


今日も、お読み下さりありがとう☆彡

にほんブログ村

















『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コメダ珈琲☆彡 | トップ | ちょっと春☆彡 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (k-24)
2017-03-08 22:57:11
ランママさん、こんばんは☆
とても、興味深い記事で、
勉強になりました。
人間も、それぞれ、体に合った食べ物があるように、犬にも、それは言えることだと思います。
クロエのドッグフードを選ぶとき、グレインフリーの物を勧められて、今、食べていますが、穀物アレルギーがない場合、そんなに、神経質にならなくてもいいと、最近、思うようになりました。

しあわせな顔をずっと見ていたいから、
体調や年齢に合わせた食事、生活を
考えてあげたいと思います。

ランちゃん、ちょっぴり、
ルーチェルに、似てる( 艸`*)
鍵コメ様 (ランママ)
2017-03-09 00:16:48
タイムリー記事発見と思って貼り付けてみました(笑)
良かった良かった♪元気だしていこ(^_-)-☆
ね、みんな違ってみんなイイ
そこは飼い主さんも一緒ですよね。
ワンコさんが幸せでいてくれるならそれが全てですもの♪
ただ例えば棒で叩くような躾は
みんな違って、ではないし
それは個体差もなく みんなダメ!
と云える人でいたいなと思うのです。
1飼い主さんに対してというか もっと大きなものにね。


k-24様 (ランママ)
2017-03-09 00:30:44
多少でも参考になってくれたら貼り付けて良かったです♪
人も犬も体ってほんと十人十色で。
その子が元気に食べてくれたら
それが一番かなって思いますよね♪

走れなくなったり歩けなくなっても
最期までついてくる、食べることと排泄。大切にしてあげたいですね☆彡

似てるでしょ(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。