Blue Blue Blue

株式投資、映画鑑賞、野球観戦。 → コロナの影響で読書ブログに。

かがやき荘西荻探偵局

2020-05-19 21:00:00 | 読書


「かがやき荘西荻探偵局」
東川篤哉著、新潮文庫、2019年5月

東川篤哉といえば「謎解きはディナーのあとで」。
シリーズはベストセラーとなり、ドラマ化・映画化されました。

著者の作品で読んだことがあるのはそのシリーズ数冊と、その他数冊程度です。
最近読んでいないなあと思い、一番新しそうなのを買って読んでみました。

アラサー女子三人組が探偵となって事件を解決するストーリー4作品収録。

著者は中央線沿線やその周辺を舞台にした作品が多く、
「謎解き~」は主に国立で、国分寺や立川なども出てきましたが、
本作はほぼ西荻(窪)。マイナーなところを攻めてきました。

殺人事件もあるのですが、登場人物の会話が相変わらずユーモラスで、
ついにやけてしまいます。

Amazonの評価は低いですがおもしろかったです。



コメント   この記事についてブログを書く
« 長い長い殺人(書籍) | トップ | 現代語訳 学問のすすめ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事