(社)備前青年会議所 事業報告

2010年度(社)備前青年会議所の活動報告です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010年度をふりかえって

2010-12-31 14:50:52 | 日記
2010年度(社)備前青年会議所 理事長 徳永裕貴 



 2010年、本当にあっと言う間に月日が流れ、とうとう残り一ヶ月となってしまいました。

 本年度は、「団結!」一瞬が大切!みんなで次世代に繋がる活動をしよう!というスローガンで一年間、会員の皆さんと備前JCシニアクラブの皆様方に支えていただきながらJC活動を行ってまいりました。本年度は会員二十四名と少数でしたが、一つ一つの事業に会員全員で一丸となり活動を行え、無事に終えようとしています。

 今年最初に、私から会員の皆さんへ「JCの価値を高めるよう事業や活動を行って欲しい」という事を伝えました。会員の皆さんには様々な活動の中で、難しくやりづらい事も多々あった事と思いますが、これからのJC活動には唯一無二なものだと思っております。必ずや会員拡大に繋がって参りますし、地域の人たちから必要とされることに繋がって参ります。

 さて、今年は地域に愛される青年会議所としてJCマンとして、すべき事を成し遂げて実のある活動を行えたと思います。五月に開催した東備フェスタ2010では各種団体の方と手を取り合って、当日は本当にたくさんの皆さんが参加くださいました。新しい形で開催をいたしましたが、近隣及び他方の人々に喜んでいただきました。今年は忙しい年となりましたが、理事長として全ての事業に参加することにより、己自身を奮い立たせることができ、たくさんの思いや考えを会員の皆様に伝えることができたのではないかと思います。

 時代が変わる中、JC活動にも変化があります。しかし伝統と重んじ誇り高い備前JCの心を忘れる事が無いようにバトンを繋いでいける事に感謝したいと思います。

 次世代に繋がる活動という単純でありながら難しいテーマを常に頭に描きながら過ごしたこの一年間。活動をしていく中で当初描いていたビジョンと異なる事がたくさんありました。そんな中での私の発言や行動にブレがあったのではないか?と不安になる事もありました。一年間という限られた期間では理事長としては達成できなかった事もありますが、来年度からも私は東備地区を愛する一人の人間としてまだまだ考え続けていきたいと思っております。

 2010年、この一年間は忙しく、そしてたくさんの経験をしました。しかし自分の人生において間違いなく一番充実した幸せな一年となりました。この貴重な一年の間、いつも理解し支えてくれた執行部、各委員長や副委員長、そして会員全員の皆様、そして私の家族、本当にありがとうございました。心から感謝が伝わるように2011年度、JC活動ラストの一年になりますが精一杯私らしく、そして(社)備前青年会議所メンバーの一員らしく微力ながら精一杯頑張りたいと思っております。

 最後になりますが、頼りない理事長を支えていただきました、花田会長をはじめ多くの備前JCシニアクラブの諸先輩方に暖かいご支援ご鞭撻をいただきました事を心から感謝を申しあげます。本当にありがとうございました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2010クリスマス会

2010-12-19 23:16:10 | 日記
日時:2010年12月19日(日)
場所:和風創作料理 HARU
会員開発研修委員会 委員 後藤善康


 去る12月19日(日)和風創作料理「HARU」にてクリスマス家族会が開催されました。このクリスマス家族会は、日々のJC活動を家族に報告し、今後のJC活動への理解を深めるために毎年行っております。メンバーの家族の中にはこの日を楽しみにしている方も多くいらっしゃると思います。

 今回のクリスマス会では、ゲストにプロのマジシャンの方々をお招きし、超一流のマジックを披露して頂きました。間近で観れる本物のマジックにこども達はもちろん大人も大興奮で、大変盛り上がった時間を過ごすことが出来ました。
 そして、ちょっと早いクリスマスプレゼントを徳永理事長サンタに届けてもらい、こども達も大喜びで大盛況のうちに会を終えることが出来ました。

 1年に1度このような会を開催することで、メンバーの家族が互いに知り合うことができる良い機会となり、交友関係も広げれたことと思います。
ご参加くださいましたメンバー・ご家族の皆様、ご協力ほんとうにありがとうございました。



このクリスマス会は会員開発研修委員会の皆様の設営・進行でした。


徳永理事長のご挨拶では日頃のJC活動に対するご家族の皆様のご理解ご協力に感謝の気持が伝えられました。


万代監事の乾杯のご発声によりクリスマス会がはじまりました。


当日はメンバーのご家族の皆様に多くの皆様にご参加頂きました。


ご家族での交流も出来き大変楽しめました。またメンバーは日頃のJC活動とは違った雰囲気で楽しめました。


本年度のアトラクションは県内屈指のマジシャンをお招きし子供から大人まで楽しめる内容でした。


間近で見るマジックは本当に不思議と驚きでした!


テーブルマジックではスプーン曲げなどで各テーブルは大盛り上がりでした。


皆様ジャグリングは初めて見られたのか、感動と驚きの連続でした。
このようなマジックありジャグリングありの素晴らしいアトラクションで会場は更に盛り上がりました。


会場は大人も子供も食事を忘れアトラクションに見入ってました!


ご参加されました皆様に喜んで頂だけるのは裏舞台での会員開発研修委員会の皆様の綿密な設営があればこそです。


そしていよいよ子供たちが待ち望んでいたサンタさん?の登場です!


それぞれにサンタさんにお願いしていたプレゼントがもらえたかな?


自分の体より大きいプレゼントをもらい喜ぶ子供たち。サンタさんありがとー!


子供の喜ぶ笑顔は昔も今も必要不可欠だと感じました!


また日頃のJC活動で家を守って頂いているご婦人方にもサンタさん?より感謝のプレゼントがありました!


突然のサプライズにご婦人の皆様も大変喜ばれておりました。
サンタさん!?ありがとうございました!


さらにさらに!日頃のJC活動の労を感謝しメンバー一人一人にもサプライズがありました。


サンタさん???いつもメンバーを気遣って頂きありがとうございました。


そしてサンタさんは本年度最後の事業を無事に終了し去っていきました。
とくながサンタさんありがとうございました???!!!


そしてご家族の皆様に次年度執行部のご紹介並びに次年度以降も引き続きJCへのご理解ご協力2011年度大西理事長よりお願いさせて頂きました。


閉会のご挨拶を小橋副理事長よりご家族の皆様に来年もこのような素晴らしい会が設営出来ることをお約束し閉会となりました。


最後に本日ご参加頂きました皆様と記念撮影。パチリ!
ご家族の皆様方におかれましてはお忙しい中、そして1年間JC活動にご理解ご協力を頂きました事を徳永理事長はじめメンバー一人一人より深く御礼申し上げます。次年度以降も何卒宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡山ブロック協議会出向者予定者会議

2010-12-15 23:46:32 | 日記
日時:2010年12月15日(水)
場所:岡山プラザホテル
会員開発研修委員会 委員 大森公平


 去る12月15日に岡山プラザホテルにて、2011年度岡山ブロック協議会の出向者予定者会議に出席してまいりました。
私はJCに入会してから、岡山県下の他LOMの方と交流する機会が持てる。ブロック出向をとても楽しみにしておりました。次年度LOMで会員会の副委員長をやらせて頂くという事で、ブロックでも研修系の会員研修委員会に出向いたします。
当日、私は仕事の為遅刻して懇親会から参加しました。
懇親会では、早速多くの委員会のメンバーと交流でき、また各委員会ごとのアトラクションや挨拶などあり、とても熱い意気込みを共感いたしました。

 その後のLOMナイトでは、大西次年度理事長をはじめ多くの備前JCのメンバーが駆けつけてくださり、大いに盛り上がり私達の出向を激励して頂きました。
一年間ブロックで多くの事を吸収して、LOMや自身のJC活動に活かしていけたらと思います。


いよいよ岡山ブロック協議会も2011年度が本格的に始動しはじめました。


岡山JCから出向の2011年度岡山ブロック協議会、横部会長のご挨拶です。


各委員会に別れ初顔合わせの後、各委員会の委員長より事業方針の説明や会議が開催されました。


その後、交流を深める目的で懇親会が開催されました。多くの仲間と新たに絆がもてる場になりました。


各委員会ごとに一致団結できるアトラクションもおこなわれました。


どの委員会も思考を凝らした内容で委員会メンバーは緊張から緩和へと変わりました。


2011年度は備前JCからも4名のメンバーを輩出させていただきます。


ご参加されましたみなさんはとても有意義な時間になったと思います。


2011年度日本JC専務理事の吉村専務もアトラクションにご参加いただきました。


出向は出向を重ねる内に県内の他LOMの多くの仲間と知り合える貴重な時間です。


大西次年度理事長もご満悦でした!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2010愛の風活動

2010-12-12 20:31:45 | 日記
日時:2010年12月12日(日)
場所:片上ロマン街道
副理事長 岩本昌之



 12月12日(日)、愛の風活動として清掃活動が行われました。和気駅前の駐車場に集合し、2班に分かれて、片鉄ロマン街道沿線を中心にゴミの収集を行いました。煙草の吸殻、空き缶、菓子袋など様々なゴミが沿道には落ちておりました。そういったゴミを収集しておりますと、私自身ゴミの投げ捨ては絶対にしてはいけないと改めて感じさせられました。また、こういったゴミは誰かが拾わないと増える一方です。清掃活動をしてみて、日頃清掃をされている方の苦労を感じました。

 また、今回の活動は早朝からの活動で、道中にすれ違う方々とあいさつを交わしながらの活動となりました。「おはよう、ご苦労さん」と声を掛けてくださる方もいて、非常に清々しい気持ちで取り組む事ができました。こういった活動は定期的に行いたいものだと思いました。



師走の寒い中、早朝より多くのメンバーにご参加いただきました。


徳永理事長より愛の風活動の意義と今回の清掃の目的をご説明いただきました。


続いて担当の町委員長より本日の清掃活動のご説明をいただきました。


和気駅周辺で多くの市民が利用する歩道や道路には意外と多くのゴミがありました。


非常に寒い中ではありましたがメンバー一人一人が一生懸命に清掃活動を行いました。


早朝の清々しさからか笑顔もこぼれました。


側溝もゴミといゆゴミを徹底的に回収しました。


今回の事業の主旨を理解しメンバーが団結しこの町の発展を願い活動いたしました。


このようなダンボール紙も逃さず、もちろん回収します。


これはホイルカバーですが、いつから捨てられてるのかと考えさせられました。


約10キロの市民のための歩道を清掃させて頂きました。


メンバーが清掃した片上ロマン街道はゴミも回収され、すっかり綺麗になりました。


片上ロマン街道もメンバーの気持ちもスッキリした事業になりました。
最後にご参加頂きましたメンバーで記念撮影。パチリ!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

卒業例会

2010-12-05 23:13:18 | 日記
日時:2010年12月4日(土)
場所:神戸ユニオンホテル
会員開発研修委員会 副委員長 高取宏樹


 12月4日神戸にて卒業例会が開催されました。毎年12月度例会では会員の卒業式を兼ねた移動例会を開催しており、今年は卒業生の意向を踏まえて神戸にて開催しました。例会では卒業生である原副委員長への手紙朗読、そしてスライドショーを参加者と一緒に見ました。当初卒業例会はお別れの涙涙となると思ったのですが、結果笑い笑いの例会となってしまいました。

 終始和やかな例会となり、原副委員長も大変喜ばれていたと思います。この日の思い出を大切にし、次年度からはシニアクラブの一員として活躍していただきたいと思いました。



2010年度最後の例会のご挨拶をされる徳永理事長。
理事長として最後の挨拶という事もあり名残惜しさがありました。



そして晴れてご卒業されます原副委員長。


多くのメンバーが卒業生を祝福するためご参加いただきました。


2009年度入会の同期からの送辞の手紙が読み上げられました。


2年間というJC活動を振り返って多くのメンバーと出会い、活動できた事を誇りに思っています。


徳永理事長より原副委員長に記念品ならびに同期からの手紙が送られました。


大変素晴らしい自信に満ちた笑顔です!


そして徳永理事長より原副委員長にご卒業の祝辞が送られました。


今回の設営を頂きました会員開発研修委員会よりプロジェクターを使用した卒業者のJC活動のヒストリーが上映されました。


その後、メンバー一人一人から原卒業者への思い出などを一言づつ頂きました。


短い間ではありましたが多くの仲間から信頼され一緒にJC活動が出来ました。


そして原卒業者より残る現役メンバーに感謝の気持ちとこれかの備前JCでの活躍に激励のお言葉を頂きました。


最後に万代監事より講評を頂き2010年度最後の例会が終了いたしました。


最後に原卒業者を中心に記念撮影。パチリ!


その後は神戸市内に於きまして原卒業者と更なる懇親を深めご卒業を祝福いたしました。


徳永理事長よりご挨拶を頂きました。


万代監事の乾杯で懇親会が始まり今までの原副委員長の思い出話で盛り上がりました。
今回の設営を頂きました会員開発研修委員会の皆様、素晴らしい設営ありがとうございました。原卒業者も気持ちよく思い出に残る例会になったと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする