Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

安倍首相の心ここにあらずの所信表明

2014-09-30 07:31:00 | 日記

安倍首相の心ここにあらずの所信表明
●表向きは地方再生と例によって女性の活力をポイントに小さくまとめた。 ほんとうは心ここにあらずで経済の安倍をもっと喧伝したかったのだがさすがにいまの現状が
読みづらくていたずらに刺激したくなかったのであろう。 もちろん株市場はいまだまだ上げの余韻の中にあるようだが、どうも御嶽の爆発ににも似て、水蒸気爆発で止まり
そうで、本音としては景気よくマグマ爆発してほしかったのかもしれない。 目標は巷間18000円はどうしても近い目標であるらしい。 本音ではこのむつかしい年末までの
政治外交経済スケジュールのなかを突っ走るためにも強い景気雰囲気を醸成したかったに違いない。 しかし現実の実体経済の動きはまさにまだら模様で取り留めもない。
一部評論家にはスタグフレーションの忍び寄りを懸念しているという。 とくにこの8中旬-9月になってからの円安の速さに少なくとも来年になってからの国民生活と
企業の原材料コストへの跳ね返りを危惧している。 まあ政府としては今年中に最大の懸案の消費税を乗り切ることが出来れば、悪く言えば後のことはあとのことなんだろうと
開き直りたいのが本音だろう。
はなしは変わるが、コンビニの売り上げに異変があるという。 昔もあったがやはり価格志向が、安さを求めてスーパーへが増えているという。 とくに若い人が多くなっている。
資産効果を得ている人は別にすればやはりそうならざるを得ない事情は分からぬでもない。 それによってコンビニの開店と閉店の入れ替わりが下位グループには多いらしい。 
流石にトップのセブンイレブンは少ないがそれでも商品の消費者志向に合わせるためにすごい注意を日夜注いでいるらしい。 日清食品もどうやら主力のカップヌードルを値上げ発表した。
ひたひたと国民大衆に生活、とくに食料品の4月の消費税値上げから半年も経つか経たない間に再値上げだ。 これは御嶽ではないが爆発の予知警戒情報データを発信しているのと
同じで、べつにバイアスでもなんでもない普通に素直に受け止めるべきことのように思える。 このままいけばやはり来年にはいろいろと反動現象が出てくるのは避けられない。
日本にはいまだいつも問題が指摘されながら等閑にしてきた、国の構造改革がなされていないことがやはり同じことの繰り返しの原因だ。 要は経済にしても政治にしてもタメというか
しなりというか腰だめが出来ない弱さを感じざるを得ない。 からだはデカいが中味が締まっていないのだ。 相撲のモンゴル、逸の城は大きいけれどすばしこく体力も十分に比べて
日本の相撲取りは外見は大きくてもけいこ不足と精神の鍛練未熟で弱いのと同じ。 経済の本チャンの強みが薄れている。 ソニーのざまは見るに堪えない惨状だ。 安倍首相も
助けるだけでは日本の経済はつよくならん。 円安はもうこれ以上はあまえだ。 国民大衆の生活を守るためにもそろそろ金融緩和の行き過ぎは、かならず行き過ぎるのだか、
そろそろではないか?    交易条件を経済の攻防の道具に使うよりは企業の本来の体脂肪強化を促すことが大切である。 やはりその前に政府行政の体脂肪強化で構造改革で範を垂れることが
先決だと思う。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

世のなかとんとん

2014-09-30 03:43:18 | 日記

世のなかとんとん
「上げたときのリスクは手の打ちようがあるが、上げなかったときのリスクは非常に不安がある。谷垣氏の引かれ者の小唄三昧戯言では聞く耳を持てない。。
●自分のたまたまの造語に酔っている。 上げた時のリスクはデフレ脱却の蹉跌だ。 アベノミクスの完全なる後戻りだ。 それならばどんな対策をたてるのだ。
むしろ消費税を上げてこの始末ではないか? それに連続で今年と来年ものとの連続の上げ方は先進国でもないという。 安倍首相は谷垣氏を消費税完遂のため利用しただけなのに、本人はお払い箱で在野に燻る

どころか幹事長に逆抜擢されてぬか喜びしている。これだから自民総裁でありながら首相になれなかったのた`。
あの河野氏とよく似ている。 二人とも前に向かった政策の記憶は全然ない。 消費税や河野談話などに見られるべく片や財務省、片や韓国側に立っての阿り政治スタイル国民大衆に人気のあるタイプとは程遠

い。 少なくともアベノミクスのように自分の政治理念をまとめ上げて政策としてやり抜くタイプでなく、安倍首相と好悪は別にして国民大衆を引っ張るという熱気は全然ない。 だからこの12月8日には菅官

房長官が明言した通り来年度の2年続けての追加増税はもう既定路線でそれ以外のことはもうつけたしなのだ。 みんなそう思っていて白けているのだ。 先に増税ありと言わされた谷垣氏はまたまた安倍首相

によってボール拾い役その後ろに安倍首相が谷垣氏を盾の様に隠れている姿がみえる。 しかしながら上げた時のあとの影響度はこの4-6の反動よりはたとえ2%とことしの3%より1%少ないということよりは

国民大衆の心理的受け止めはおそらく今年よりは大きいと言わざるを得ない。 それが経済、景気の気というやつである。 
 田んぼにびちゃびちゃの異次元異風のカネの嵐をばら撒いても天気の気、つまり国民大衆の不安げな気がおてんとうさまの陰りを齎せば、結局は稲穂の実りもよくな結果的には平年作以下になってしまう。 

とにかく財布の紐をしっかりと締め付けてゆめゆめ政府に惑わされないように明日のためにカネを使わないのだ。
これではGDPが増える訳はない。 それでまた補正予算とかの乱発だ。 要らざる不用のカネをばら撒く悪弊との追いかけごっこでムダがはびこる。 
 喜ぶのはムダ金に群がる官僚組織とそれに追随する政官財の利権屋では国民大衆はいよいよまたまた離反してゆき、寝ていた野党が永い惰眠から目覚めてきて格好の小選挙区制の振り子理論がまたまた盛りか

えす。 こんな非効率の間に経済は深く沈んでゆき、GDPは500兆円を割り込んでゆく。 
 谷垣氏も上げた時のリスクの手のうちをアベノミクスとは違ったタニノミクスめいた気の利いたもの、つまり自分の頭で考えた目玉政策を披露できるのか?
京都人特有の口先ばかりの公家のつぶやき批判ばかりではただの弁護士上がりの政治屋と言われかねない。 一度は堂々と勝負せよと言いたい。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

上げたときのリスクは手の打ちようがあるが、上げなかったときのリスクは非常に不安がある。

2014-09-29 07:53:36 | 日記

「上げたときのリスクは手の打ちようがあるが、上げなかったときのリスクは非常に不安がある。谷垣氏の引かれ者の小唄三昧戯言では聞く耳を持てない。。
●自分のたまたまの造語に酔っている。 上げた時のリスクはデフレ脱却の蹉跌だ。 アベノミクスの完全なる後戻りだ。 それならばどんな対策をたてるのだ。
むしろ消費税を上げてこの始末ではないか?   それに連続で今年と来年ものとの連続の上げ方は先進国でもないという。 安倍首相は谷垣氏を消費税完遂のために
利用しただけなのに、本人はお払い箱で在野に燻るどころか幹事長に逆抜擢されてぬか喜びしている。これだから自民総裁でありながら首相になれなかったのたせ。
あの河野氏とよく似ている。 二人とも前に向かった政策の記憶は全然ない。 消費税や河野談話などに見られるべく片や財務省、片や韓国側に立っての阿り政治スタイルで
国民大衆に人気のあるタイプとは程遠い。 少なくともアベノミクスのように自分の政治理念をまとめ上げて政策としてやり抜くタイプでなく、安倍首相とは
好悪は別にして国民大衆を引っ張るという熱気は全然ない。 だからこの12月8日には菅官房長官が明言した通り来年度の2年続けての追加増税はもう規定路線で、
それ以外のことはもうつけたしなのだ。 みんなそう思っていて白けているのだ。 先に増税ありと言わされた谷垣氏はまたまた安倍首相によってボール拾い役で
その後ろに安倍首相が谷垣氏を盾の様に隠れている姿がみえる。 しかしながら上げた時のあとの影響度はこの4-6の反動よりはたとえ2%とことしの3%よりは
1%少ないということよりは国民大衆の心理的受け止めはおそらく今年よりは大きいと言わざるを得ない。 それが経済、景気の気というやつである。 
田んぼにびちゃびちゃの異次元異風のカネの嵐をばら撒いても天気の気、つまり国民大衆の不安げな気がおてんとうさまの陰りを齎せば、結局は稲穂の実りもよくなく
結果的には平年作以下になってしまう。 とにかく財布の紐をしっかりと締め付けてゆめゆめ政府に惑わされないように明日のためにカネを使わないのだ。
これではGDPが増える訳はない。 それでまた補正予算とかの乱発だ。 要らざる不用のカネをばら撒く悪弊との追いかけごっこでムダがはびこる。 
喜ぶのはムダ金に群がる官僚組織とそれに追随する政官財の利権屋では国民大衆はいよいよまたまた離反してゆき、寝ていた野党が永い惰眠から目覚めてきて、
格好の小選挙区制の振り子理論がまたまた盛りかえす。 こんな非効率の間に経済は深く沈んでゆき、GDPは500兆円を割り込んでゆく。 
谷垣氏も上げた時のリスクの手のうちをアベノミクスとは違ったタニノミクスめいた気の利いたもの、つまり自分の頭で考えた目玉政策を披露できるのか? 
京都人特有の口先ばかりの公家のつぶやき批判ばかりではただの弁護士上がりの政治屋と言われかねない。 一度は堂々と勝負せよと言いたい。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

世のなかとんとん

2014-09-29 04:48:31 | 日記

世のなかとんとん
 前兆があった御嶽爆発と気象庁の無警戒のお粗末
●後講釈で言い訳しているが要は爆発予知はできなかったのだ。 もともと今の予知技術では素人目にも難しいと思う。 これはまさに地震とおなじ構図だ。
いまの原発再稼働の火山の要件にもあらためて警鐘を鳴らすものだろう。 どうも忘れたころに自然は人間に謙虚さを知らしめるようだ。
さて来週からはいよいよ臨時国会が召集される。 問題山積の峠道のごとく年末まで息を抜けない登りの連続だ。 流石に冒頭解散はあり得ない暴挙にもみえる。
とくにやはり経済絡みが、その中でも消費増税の残り2%を巡る10%の成り行きだ。 法律的には成立していても実体経済の成り行きはまさにまだら模様で
一気呵成とは行きがたい。 その中でも株価連動政権の名に懸けても何としても株価を維持、さらには上に向けて押し上げたいところであるが、今回の水蒸気爆発に
見られるごとく先行きは微妙である。 政府は7-9のDGPの数値が出る11月ごろを目途に余念がないが、どうも巷間この数値にいろいろの手心が言われている。
そのひとつに政府自らがまあインサイダーとまがまがしい動きでこのところ例のGPIFが黒子で動いているというニュースが飛び交っている。 これはこういううわさが
 この時期に出るだけでもマイナスだ。 まさに色にでにけり吾が恋は・・・だ。 それとそれの緩和剤の軽減税率がいまも進んでいないのはもうこの時期やる気がない
 ことの証明のようでもある。 こういう塩梅強行すればいずれ今回り水蒸気爆発では済まない本格的マグマ爆発のタネを孕む危険もなくはない。 もう世界にこれほど
 アベノミクスが喧伝され、政権はその恩恵を先に享受している。 この先とくに外資の動向は予断を許さない。 
その中の市場通も、「海外投資家は、市場原理を無視したイカサマ相場を見透かしています。いったん落ち始めたら、大量売りを仕掛けてくるかもしれません」
 官製相場の加速は、一時の株高を演出するだろうが、本当に怖いのはその後だ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

前兆があった御嶽爆発と気象庁の無警戒のお粗末

2014-09-28 09:53:38 | 日記

 前兆があった御嶽爆発と気象庁の無警戒のお粗末
●後講釈で言い訳しているが要は爆発予知はできなかったのだ。 もともと今の予知技術では素人目にも難しいと思う。 これはまさに地震とおなじ構図だ。
いまの原発再稼働の火山の要件にもあらためて警鐘を鳴らすものだろう。 どうも忘れたころに自然は人間に謙虚さを知らしめるようだ。
さて来週からはいよいよ臨時国会が召集される。 問題山積の峠道のごとく年末まで息を抜けない登りの連続だ。 流石に冒頭解散はあり得ない暴挙にもみえる。
とくにやはり経済絡みが、その中でも消費増税の残り2%を巡る10%の成り行きだ。 法律的には成立していても実体経済の成り行きはまさにまだら模様で
一気呵成とは行きがたい。 その中でも株価連動政権の名に懸けても何としても株価を維持、さらには上に向けて押し上げたいところであるが、今回の水蒸気爆発に
見られるごとく先行きは微妙である。 政府は7-9のDGPの数値が出る11月ごろを目途に余念がないが、どうも巷間この数値にいろいろの手心が言われている。
そのひとつに政府自らがまあインサイダーとまがまがしい動きでこのところ例のGPIFが黒子で動いているというニュースが飛び交っている。 これはこういううわさが
 この時期に出るだけでもマイナスだ。 まさに色にでにけり吾が恋は・・・だ。 それとそれの緩和剤の軽減税率がいまも進んでいないのはもうこの時期やる気がない
 ことの証明のようでもある。 こういう塩梅強行すればいずれ今回り水蒸気爆発では済まない本格的マグマ爆発のタネを孕む危険もなくはない。 もう世界にこれほど
 アベノミクスが喧伝され、政権はその恩恵を先に享受している。 この先とくに外資の動向は予断を許さない。 
その中の市場通も、「海外投資家は、市場原理を無視したイカサマ相場を見透かしています。いったん落ち始めたら、大量売りを仕掛けてくるかもしれません」
 官製相場の加速は、一時の株高を演出するだろうが、本当に怖いのはその後だ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント