Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

記1/30 石原知事ら新党構想は多分頓挫する。事のタイトルを入力してください(必須)

2012-01-31 17:48:32 | 日記
○ 石原氏の考えには亀井氏との調整がどうなのかがやはり分からない。
○ それと現状の政策課題と外交軸で新党が纏まるのかが疑問だ。 維新の会は
○ それとは相容れないことになると思う。 ここは橋下市長も焦ってはいかん。
○ わたしはやはり基本はみんなの党と足並みを揃えることがいちばんいいと思う。 まずは地域政党として地域主権の御旗を専一に掲げることだ。 そして大阪都から関西州への展望を開くことに全力を傾注する。 そして走りながら考えてゆけばいい。 国のあり方も今年は選挙が必須だからかなりな
○ 変数含みである。 どんなことになろうとも有権者の価値観を見誤らないようにすることが肝要である。 国政のいろいろな打算的な誘いには要注意で
○ みんなの党との距離感だけは離れすぎないように保ってほしいものだ。
○ 石原新党はいまだなるかならぬか五里霧中の不安定要素が大きすぎる。
○ それはそれとして受けて立てばいい。 こちらから火中の栗を拾う話ではない。 くれぐれもみんなの党とはつかず離れずだ。 いずれにしても今の民主党はこれがピークでつぎは奈落の底へ突っ込むから話は半分以下でいい。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

1/30 少し乱暴なことをやる…行革実行本部で岡田氏
○ 実に不遜な奴だ。 元々が煮え切らない愚図のくせにこの期に及んで
○ いっぱししゃらくさい啖呵を切って見せた。 民主の者はどれもこれも
○ ど素人くさい。 そして出来もしないことを恰好をつけてもったいぶる。
○ まさに口説の輩ばかりの集団だ。 やって見せてから言わないとだれが信用するものか。とくに野田や岡田の断固たるは国民みんなが聞き飽きた。
○ もう彼らの寿命もあと僅かなので尻に火がついたのか。 同じやれるならもっと早くからできたはずではないか? これほどのウソをまだつくのか?
○ バカたれと言いたい。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
1/30 リーダーは探すものでなく生まれてくるもの。
○ 大阪の橋下市長は類いまれな活動家だ。 彼は自ら望んだわけではなく
○ たまたま歴史の奔流に乗せられそして乗っているのだ。 これに対して
○ 現象形態だけを論ういわゆる批判、藪にらみパネリストたちがここぞとばかりに噛みついているが見たところ殆ど撥ね付けられている。 とにかく実践の人であっていわゆる口舌の輩はその実践から体得した知識・識見がないから太刀打ちできない。 民意によって獲得した合法的権力が彼を支えている壁の強さである。 彼をサポートする人は民主主義とはこういうものかと改めて思い至っている。 きのうキャノンの社長が前経団連会長の御手洗氏が数年ぶりに再登板するという。 過去にない事らしい。 もう日本の超大企業と言えど前例踏襲では立ち行かないように見える。 つまりはそれほど
○ 世界の政治経済はモーレツな価値観の激しいシャッフルの時代に突入した。
○ 橋下市長や御手洗氏の動きはいわゆる常識の壁とスピードを破っている証左だ。 これにごちゃごちゃという能天気なの今はやりのシロアリなのだ。
○ いまうるさい政治課題の財政赤字の原因は政策判断のスピードの遅さと
○ 危機管理能力をまとめ切れない組織つくりの国家的欠陥だ。 やはり
○ このままのリセットできない欠陥国家では行き着く先は日本国のジリ貧・自滅・植民地化しかない。 少なくとも一方は若手の橋下市長、片方はベテランの御手洗氏も見かねての登板はまだほんのりと少しこの国の小さな蝋燭の火が消えていない希望を与えてくれている。 孝行息子は貧しい家から
○ 必然的に生まれてくると信じたい。 だから有象無象は邪魔をするなといいたい。 この4年間は橋下市長を全面的に信を与えよ。 
○ それくらいの度量がなくてどうするのだ。 少なくとも国会の就職サラリーマン、バカ議員などには想像もつかない働きをするはずだ。
コメント

世の中トントン

2012-01-31 12:07:32 | 日記
1/30 リーダーは探すものでなく生まれてくるもの。
○ 大阪の橋下市長は類いまれな活動家だ。 彼は自ら望んだわけではなく
○ たまたま歴史の奔流に乗せられそして乗っているのだ。 これに対して
○ 現象形態だけを論ういわゆる批判、藪にらみパネリストたちがここぞとばかりに噛みついているが見たところ殆ど撥ね付けられている。 とにかく実践の人であっていわゆる口舌の輩はその実践から体得した知識・識見がないから太刀打ちできない。 民意によって獲得した合法的権力が彼を支えている壁の強さである。 彼をサポートする人は民主主義とはこういうものかと改めて思い至っている。 きのうキャノンの社長が前経団連会長の御手洗氏が数年ぶりに再登板するという。 過去にない事らしい。 もう日本の超大企業と言えど前例踏襲では立ち行かないように見える。 つまりはそれほど
○ 世界の政治経済はモーレツな価値観の激しいシャッフルの時代に突入した。
○ 橋下市長や御手洗氏の動きはいわゆる常識の壁とスピードを破っている証左だ。 これにごちゃごちゃという能天気なの今はやりのシロアリなのだ。
○ いまうるさい政治課題の財政赤字の原因は政策判断のスピードの遅さと
○ 危機管理能力をまとめ切れない組織つくりの国家的欠陥だ。 やはり
○ このままのリセットできない欠陥国家では行き着く先は日本国のジリ貧・自滅・植民地化しかない。 少なくとも一方は若手の橋下市長、片方はベテランの御手洗氏も見かねての登板はまだほんのりと少しこの国の小さな蝋燭の火が消えていない希望を与えてくれている。 孝行息子は貧しい家から
○ 必然的に生まれてくると信じたい。 だから有象無象は邪魔をするなといいたい。 この4年間は橋下市長を全面的に信を与えよ。 
○ それくらいの度量がなくてどうするのだ。 少なくとも国会の就職サラリーマン、バカ議員などには想像もつかない働きをするはずだ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

世の中トントン

2012-01-30 11:01:46 | 日記
1/30 わが橋下市長のツィッターかいま見



橋下徹
@t_ishin
大阪維新の会代表の橋下です。ツイッターに挑戦です!大阪都構想を実現するために頑張ります!ブログ形式で時系列に読むにはこちらから⇒http://twilog.org/t_ishin/asc (Twilogで表示します)
http://oneosaka.jp/

t_ishin 橋下徹
国が消費税を上げることができなくても、地方が上げることができるシステムへ。もちろん国全体の上げ幅は決めておかなければならないが。岡田副総理の地方も身を削れ発言で国と地方が大バトルなることを期待します。そして国と地方の役割分担、権限と責任を明確化する国家システムへ。
1月29日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
国の仕事と地方の仕事をしっかりと分ける。そして財源もきっちりと分ける。地方交付税制度など廃止。その代り、地方間で格差是正の制度を作る。地方も責任を負うことになる。消費税も、国が上げた分を地方がもらうなんて言う情けない制度は終わりにする。地方は自らの責任で消費税を上げるようにする。
1月29日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
いよいよ国と地方を分離していく国家運営システムの摸索に入るだろう。当り前だ。地方の首長も議員も選挙で選ばれる。国の手足で収まるわけがない。しかし現実は国に依存しっ放し。岡田副総理の地方も身を削れ発言で国と地方の大バトルを期待する。そして最後は、国と地方の分離型の国家システムへ。
1月29日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
国は地方にカネを渡す。地方は国のカネをアテにし、国は地方が言うことを聞かないと腹を立てる。地方交付税制度が諸悪の根源。地方も甘い所はあるが、それでも赤字債は発行できない。国みたいな出鱈目な財政運営はできない。しかし無駄遣いが多いことも確か。
1月29日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
岡田副総理が、地方も身を削れと発言。いよいよ国家システムを作り直す動きが加速する。国と地方は完全に対立する。明治維新でできた日本の国家システムは中央集権型。地方は国の手足。国と地方が合わさって、国主導であらゆる政策が遂行される。国が決めた政策に地方のカネは分捕られる。
1月29日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
市場に晒されていない組織は、市場の厳しさと同等の厳しい環境に晒すべきだ。職員基本条例、教育基本条例は、公の、市場に晒されない組織だからこそ必要なのである。民間企業もここまではやっていない・・・という声が組織内部から上がるが、民間は市場と言う厳しい環境に晒されているのである。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
まあ市場に晒されない組織は、とにかく問題を先送りにする。そりゃそうです。民間なら問題を先送りにしたら倒産です。そして従業員は路頭に迷う。そのリスクを背負いながら経営判断する。公務員組織は倒産が絶対にない。だから目の前の困難は先送り。そして国民の負担が膨れ上がる。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
公務員組織は、平時の仕事のやりやすさだけを考える。もめることなく、円滑に。職員の士気が上がるように。しかしトップは、政治家は、組織の強さを求めなければならない。税に対する意識、財政危機に対する危機意識などなど。大阪府だって僕が就任するまで禁じての財政対応で問題を先送りしていた。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
だんだん話がそれてきた。とにかく施設のストレステストだけでなく組織のストレステストをやらなきゃならない。今の電力会社、政府に原発を扱えるのか。平時の時は、電力会社も政府も、完璧にやるのでしょう。日本人特有かも。しかし緊急時の時はどうなんだ?
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
それなら民間に行きなさい。民間に行けばいいんだ。公務員は絶対的身分保障があることをすっかり忘れている。この身分保障のプレミアムはとてつもなく高価。人事院の官民比較なんて出鱈目だ。公務員の絶対的身分保障の価格を全く考慮せずに、給与額だけを比較する。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
公務員の給料もこの理論。官民比較は、類似規模の企業と比べるのが当然とういう感覚。大手銀行、大手商社、大手マスコミ、大手家電業・・・・全て大手一流企業と比べている。公務員、それも幹部は、同期の奴はもっと高い給料をもらっている・・・・という感覚でしょう。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
交通局の言い分は、企業規模で給与を考えたとのこと。バス保有台数で給与額を決めたらしい。これ、皆さん納得しますか?どれだけ赤字でもバス保有台数が多ければ、それと類似する会社の賃金になる。これが公の理論。民間会社がそれだけの保有台数を持って高額給与なのは、黒字にしているから。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
民間水準に合わせることを交通局に求めたら、在阪民間バス会社の中で2番目に高い給与額を持ってきた。とんでもない!今の市営バスの状況なら民間の中でも一番低い水準で頑張っている会社に合わせるべきだ。民間がその水準で頑張っているのになぜ市営交通だけが高額給与になるのか!
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
今、大阪市交通局の組合の出鱈目さがどんどん明らかになってきた。それを管理できない当局。そして「市営」の名の下に、赤字の垂れ流し。税金の投入を屁とも思っていない。そしてバス運転手のとんでもない給料。これだけの赤字なのに在阪民間バス会社と比べてぶっちぎりの高額給料。なんなんだこれは!
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
厳しい市場に晒されない組織は、弱くなる。市場に晒されないのであれば、市場に代わる厳しい環境に晒さないいけない。自衛隊、警察、消防、海上保安系は、厳しい訓練と厳格な規律、指揮命令。では行政機構は?公立の学校現場は?外郭団体は?一社独占の企業は?放っておいたら出鱈目になるのである。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
原発の再稼働に向けて原発施設のストレステストにやっきになっている。しかしそれにも増して重要なことは組織のストレステストだ。朝日のプロメテウスの罠を読めば読むほど、原発施設の安全性をどれだけ言われても、それを扱う電力会社や政府の組織が大丈夫なのかと疑ってしまう。
1月28日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
【橋下徹出演情報】(スタッフによるツィートです)本日深夜25 :25~テレビ朝日の「朝まで生テレビ!」に出演します。今回は大阪のスタジオで収録いただきました。ぜひご覧ください!#asamadetv
1月27日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

asamadetv 朝まで生テレビ!
【あさって深夜放送】金曜深夜1 :25~(一部地域を除く)の「朝まで生テレビ!」は~激論!大阪市長”独裁・橋下徹”は日本を救う?!~です。橋下市長とその手法を危惧する論客が大阪で徹底討論!朝生が東京を飛び出すのは広島(90年)、福島(大晦日)に続き3度目。 #asamadetv
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
@t_ishin がリツイートしました。
»

t_ishin 橋下徹
非なら非でその後どうするのプランが必要。現実の政治・行政の観点から、市民運動が最も効果的なのは、神戸市を動かすことです。神戸市も関電株を持っている。しかし神戸市長は株主提案するとは明言されていません。ここを動かせるのは市民しかいません。能天気な学者の思考回路では世は動きません。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
今、脱原発依存に向けてのプランを練り、関電に対しての株主提案と言うこれまでのどこの自治体もやったことのないことにチャレンジする。これ以上に、5億円もかけて住民投票をやる意味は何なのでしょう?そして住民投票で示される住民の意思とは、原発の是か非かというものだけ。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
住民投票は尊重します。僕の存在根拠は民意そのものですから。しかし具体論で考えて頂きたい。5億円の経費に見合うものなのか。原発の是非の判断が示された後、それで何がどう動くのか。大阪市だけでやっても意味がない。やるなら関西一円でやらないと。大阪府・大阪市は既に脱原発依存で進んでいます
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
実際大阪都構想においては、議会コストも行政コストも増大しないのですが、それでも住民自治を強化するためにでか過ぎる大阪市役所を複数に分ける大阪都構想に対して、人権派っぽい学者連中は、議会が複数になり経費が増す、行政組織が複数になり経費が増すと、堂々と言っているのです。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
もし主権の行使の費用を最大限尊重すべきという論が通るなら、大阪都構想における批判は何なのでしょうか?住民自治を強化すべく大阪市を複数の特別自治区に分けるのが大阪都構想。それに対して名だたる有識者は議会コストが増す、行政組織のコストが増すと批判しています。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
できれば神戸市でやって欲しい。京都市長選挙は関電への株主提案に協力することが争点になりつつあります。神戸市が加われば13%近くの株式数になります。市民運動も、実際に効果がなければもったいない。「主権行使の費用は最大限尊重される」というフレーズで具体論を飛ばさないで欲しい。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
昨年のダブル選挙で大阪府民・大阪市民は脱原発依存の方向で進める意思を表示したと市長である僕は感じています。松井知事も同じです。ゆえに今、脱原発依存に向けてのプランを練っており、関電への株主提案もするつもりです。それに加えて住民投票をする意義はなんなのでしょうか?5億円です。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
住民投票は何を問うのか。単なる原発の是非なのか。非であれば、その後どのようなプランを前提としているのか。住民は、短期の対応策、中長期のプランを想定して住民投票で意思表示しているのか。非となれば、その後どのように進めていくのか。ここを考えるのが大変なんですよ。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
そのチェックの視点で、今回の原発是非の住民投票をチェックして下さい。権力チェックが重要なのは当然です。しかし市民運動に対するチェックも重要です。市民運動だから全て正しいというわけではありません。投票行動で世を動かすというのは立派な政治です。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
原発是となれば、それで原発は再稼働されるのでしょうか?大阪市民の意思だけで。では原発非となればどうなるのでしょうか?それで今後の何が決まるのでしょうか?大阪都構想に対しては中身がない、具体性がないと散々朝日新聞も批判をしてきました。それは結構です。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
ではその住民投票の効果はなんでしょうか?僕は住民投票自体は否定しません。効果です。原発が是か非かの住民投票が行われて、いずれの結論が出たとします。その後は?学者は想像力に欠けますが、僕らは現実の政治行政を預かる者。想像力が全てです。住民投票の後が見えないのです。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
25日朝日新聞、窓。前田さん、確かに「主権の行使にかかる費用は最優先であるべきだ」というフレーズは理解できます。しかし、教育の政治的中立を害するな!競争主義は反対!独裁反対!などの学者的なフレーズ論議をするわけにはいきません。住民投票には5億の経費がかかります。
1月26日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
僕が知事時代にまとめた、各種の政策、大阪の目指すべき将来像を冷泉さん、是非見て下さい。現在も大阪府のHPに掲載されています。特に大阪府成長戦略です。これらの政策を強力に推進していく装置が大阪都構想なのです。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
しかしその政策を実現するためには大阪府庁の組織ではダメなんです。大阪市役所と大阪府庁の再編が必要であると僕らは認識した。だから大阪維新の会を結成したのです。Japan Mail Mediaの冷泉さん、大阪都構想は装置です。これによって目指す将来像は大阪府のHPに掲げています。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
ここが難しいんですよね。これまで誰も考えたことがない。大阪府が作った政策なら、大阪府が実現できることが当り前と思われている。ここが違うんです。政策は誰でも作れます。しかし実現しようと思ったら、実現するための装置が必要。政策作りは大阪府庁の職員でできました。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
大阪府庁と大阪市役所を再編し大阪都にすることは、これは役所である大阪府庁ではできません。法律改正も必要であり、ゆえに政治集団大阪維新の会を結成して大阪都を目指しているのである。役所でできないことを政治で実現する。そしてこの大阪都で実現する政策は、これは大阪府の政策。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
大阪都構想だけを見られますと、スクラップしか見えない。徹底した行革です。だからビルドがない、将来像が分からないと批判を受けます。しかし将来像は知事としてまとめ大阪府の政策として今も活きています。この政策を実現するために必要なものが大阪都という行政装置。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
Japan Mail Mediaによる批判は、大阪維新の会の大阪都構想しか見ていないのでしょう。僕が知事時代にまとめ実現しようとした政策は大阪府の政策であり大阪維新の会の政策ではないと判断されたのでしょう。それは正しいのですが大阪都構想目指す大阪の将来像はこの大阪府の政策なのです
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
税金を使って作った政策ですから維新の会の政策とは言えません。しかし僕は知事であり維新の会の代表でもあるわけですから、橋下が描く大阪の将来像は何かと言われれば、知事時代にまとめた政策だということになるわけです。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
将来ビジョン大阪に始まり、2010年12月にまとめた大阪府成長戦略、先日特区申請を受けた国際戦略総合特区、観光戦略、文化振興戦略、都市魅力創造戦略、自治体外交戦略、関西広域連合産業ビジョンなどなど。このような政策は現職の知事時代にまとめたものでありこれは大阪府の政策となっています
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
都構想では大阪の将来像が分からない。単なる行革ではないかとご意見を頂きました。これ、僕の説明が足りない証拠ですね。この原因は知事(当時)が代表を務める首長政党という特殊性によります。僕は現職の知事として大阪の将来像について大阪府として様々なものをまとめました。
1月25日 お気に入りに登録 リツイート 返信
»

t_ishin 橋下徹
このように学者さんの意見は現実無視のことが多いが、ネットニュースではなるほどなという意見がありました。Japan Mail Media橋下市長の政治手法は何が問題なのか。あーやっぱりここが問題なんだなと改めて感じました。都構想(システム論)と政策論の区分けです。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント

世の中トントン

2012-01-27 06:09:03 | 日記
1/27 野田の頑質は組合主導の民主の体質の表れ
○ 昨日の通常国会の代表質問で自民が野田の野党時代の辻立ち駅前演説での
○ 野田の破廉恥なマニフェスト無視演説をえぐり出して際どい攻撃を仕掛けた。 この国会の攻防を予感させる。 野田の窺い知れぬエエ加減さを
○ その証拠の動画を夜のマスコミ各社が一斉に報じた。 それにしても2年前の政権交代時の民主のマニフェスト作成のなんと粗雑なことか? これは自民の悪政の成れの果ての時期の最後とはいえこんな嘘で固められて有権者の貴重な票をかすめ取ったこの党の執行部の火事場泥棒に似た体質には呆れた。 そしてそのことに反省もなく頑迷にも自説をひねくり回す詭弁の野田には、個人的屁理屈を超えてこの組合体質を引きずるこの党の非国民的な狭い政権の壁をつくづく感じざるをえない。 それが裏で自治労を主体とする公務員代弁の官僚グループと弦んで行政を壟断しかねない危惧をここにきて露骨に見せ始めた。 これがこの党の本質の一面だ。 こんな一部の階級の代弁に汲々とする野田政権が国民と乖離してもはや覆い隠しきれない溝を作ったのは自業自得としか言えない。 自民の過去の言い分でのいいとこどりでそれをネタに党利党略で食らいつくこの野田のやり口は口先で
○ 堂々たる、断固たるの繰り返しの増税にも国民は目を背けてきてその厚かましさと強引さに辟易しだしているのが分からない。 もう売り場で母親に泣き付いてひっくり返って喚き散らすガキと同じだ。 テレビに映るアバタの顔はもう毎夜の酒やけで疲労が蓄積した虚ろさが最近とみに目立って往時のドジョウと金魚の話のウソさ加減を如実に物語る。 もう末期の姿を髣髴してきた。
*****************
1/26 日本人の電圧の低下
○ 2009年の政権交代前後からの日本の政治経済の変貌はまるで悪い方に
これでもかと覆いかぶさってその後の大震災と原発事故と続いている。
政治は殆ど後追いでしか対応が出来ていないし未整理案件は逆に増大している。
国民も我慢しているがその閉塞感はただならぬ。 なぜにこんなにも問題が
滞るのかと思う程進まない。 まるで日本全体の電圧が低下して配電盤からスムーズに電気が流れていないように思える。 この電圧の低下はまさしく身体における心臓からの血圧とおなじことだ。 見方を変えると体の末梢神経部分まで血が通っていないことかもしれない。 中央の心臓も年期から弱ったところに地方に相当する体の隅々にも小まめな神経と血液の不足が見られる。
もっと言えば心臓が肥大しすぎて血圧が低下している。 やはり体の隅々に血が通うようにしてやらねばきれいな血が全体に通わない。 あまりにも日本は
首都圏に集中しすぎて体のバランスが崩れているのだ。 首都の大震災が最近の研究で4年以内に70%と確率とは驚く。 ワイドショーでも話題だ。
31年振りの大幅経常収支の赤字はこれも驚きだが、これが定着してゆくがどうかは今後の日本人の対応力でまだしも意思の力が働くが、震災は自然の事ゆえ
予防的心構えしかない。 しかしかなり確度の高いことであるならばその備えは怠れない。 寺田寅彦の災害は忘れたころにやってくるという諺はもう死語でいまでは常在災害の心構えが当たり前になった。 日本の政権も震災並みだ。
一年で変わってゆくがこれも流行なのか? ナマズ並みにどっしりと思った野田あばたドジョウのちょこまかほざいているのが癪に障るのはわたしだけか?。 
********************
1/26 ひとつの運動の予感
*****************************
■ 地域主権の確立こそが日本再生の鍵。大阪都は
その産声。地域主権型道州制は大阪から動く。
■ 日本は三権分立でなくもう一つ隠れた真空の権力がある。その闇の権力からの解放は国民のリアリティでしか成しえない。いま西から興っている運動には括目すべきだ。
■ 若い世代の不条理な世代負担は選挙でしか変わらない。いま若い世代の浮動票の山が動き出してきている。
社会保障と税の一体改革は・・・・・
■ 国は資産200兆円を順次売却し自ら率先して借金返済に充てる姿勢をまず見せよ。元々は我々の物である。
■ 官民格差乖離が甚だしい国家・地方公務員給与総額20%を民間比較で平準化する。
■ いまの肥大予算を実質税収の45兆円以内に留め、
まず収支を合わせることから始める。
■ 社会保障費増大分に見合う他の歳出カットの切り込みを図るため優先度をつけて聖域なく、これこそ不退転で断行する。
■ 地方主権への移行のため国の衆参議員定数の半減を目指し10年以内に実行しスリム化を目指す。
■ 年金の一元化と世代間の給付・積立のバランス是正を急ぎ老若の不平等を正す。

・・・・・・・・・などの整理整頓が必須となる。
しかしつらつらみれば今の民主党はその解決の糸口すら見受けられないと思う。 それには新しい新保守勢力の結集雰囲気が澎湃と湧き上がってきつつあることに賭ける予感がする。 それは民主・自民・新保守星雲団からの結集勢力に収れんして一つの塊になる運動で以外に早く形になるようだ。
********************
01/18 連合会長:首相に苦言「増税だけが前に出ている」
○ もうここまで来ると滑稽の極みだ。 今頃ふたりともなにを言うとるのだ。
○ 地球が丸いならば東回り以外に西回りで突き進めば必ず行けるとの
○ 「断固たる」「我が政治生命にかけて」「不退転の決意」との気概で
○ 突き進むのではなかったのか? 野田と連合イノシシもやっとそこらの豚並みのことになるとは? 猪突猛進して片目になってやっと世間がよく見えた? ばかばかしい奴らだ。  稲盛氏を見習え。
01/18 日本航空:新社長に植木氏 新体制で再建仕上げへ 
今秋の再上場目指す
○10年2月に会社更生法の適用を申請した同社は昨年3月に更生手続きを終えた。
○早ければ今秋の株式再上場を目指しており、新体制で経営再建の仕上げに入る。
○植木氏を社長に起用する理由として稲盛会長は、日航再生のため自ら導入を提唱した「部門別採算制度」浸透の立役者であったことや「本人の人柄」に加え、「現場の苦労を知っており、現場の人間もがんばれば昇進の道があるという風土を作ることが大切だと思った」
○2代続けて旅客運航現場の専門職出身者が社長。
○植木氏は会見で日航の現状をフライトにたとえ、「ようやく薄日が見えたが、いまだ上昇中で、これから安定した巡航飛行に移らねばならない」と説明。
○「過去の経営はよく知らないし、振り返ることもない。稲盛会長に教えてもらったことがすべてで、それが私の力になる」と話した。
○稲盛会長も再上場に向けた課題として「株を買われる方々がどこまで日航を信頼してくれるかが一番大切。新しい経営体制で信頼に応えられる態勢を作っていきたい。
*********************
○きのう東電が企業向け電力料金の値上げを4月から一方的に実施すると発表したが、制度上許されているとしても上の日航の経緯と比較して非常な経営姿勢の落差を感じる。 やはり東電は会社更生法できちっと一度清算すべきであった。 そして制度と組織、綱領などの基本的な社会の公器としてのあるべき姿を再構築する訓練を受けるべきであったのだ。 東電の原発大事故と大震災はそのリセットすべき絶好のタイミングを逸したようだ。 できればすくなくとも早く現経営者は総退陣すべきだ。 値上げとともに当然の東電としての経営合理化案とその工程表だけでも公開すべきだがそんな殊勝なさわりは一言もなく請求書を送るというだけのことではないか。 じつに不遜な会社だ。
政府や経団連も一言のコメントもない。
*******************************
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント

世の中トントン

2012-01-26 11:10:05 | 日記
1/26 ひとつの運動の予感
*****************************
■ 地域主権の確立こそが日本再生の鍵。大阪都は
その産声。地域主権型道州制は大阪から動く。
■ 日本は三権分立でなくもう一つ隠れた真空の権力がある。その闇の権力からの解放は国民のリアリティでしか成しえない。いま西から興っている運動には括目すべきだ。
■ 若い世代の不条理な世代負担は選挙でしか変わらない。いま若い世代の浮動票の山が動き出してきている。
社会保障と税の一体改革は・・・・・
■ 国は資産200兆円を順次売却し自ら率先して借金返済に充てる姿勢をまず見せよ。元々は我々の物である。
■ 官民格差乖離が甚だしい国家・地方公務員給与総額20%を民間比較で平準化する。
■ いまの肥大予算を実質税収の45兆円以内に留め、
まず収支を合わせることから始める。
■ 社会保障費増大分に見合う他の歳出カットの切り込みを図るため優先度をつけて聖域なく、これこそ不退転で断行する。
■ 地方主権への移行のため国の衆参議員定数の半減を目指し10年以内に実行しスリム化を目指す。
■ 年金の一元化と世代間の給付・積立のバランス是正を急ぎ老若の不平等を正す。

・・・・・・・・・などの整理整頓が必須となる。
しかしつらつらみれば今の民主党はその解決の糸口すら見受けられないと思う。 それには新しい新保守勢力の結集雰囲気が澎湃と湧き上がってきつつあることに賭ける予感がする。 それは民主・自民・新保守星雲団からの結集勢力に収れんして一つの塊になる運動で以外に早く形になるようだ。
*******************************
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント