Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

12/31 やはり日本はへんだよ。

2011-12-31 20:30:01 | 日記
○ いろいろ見ているとやはり日本のやっていることはおかしい。この期に及んでも来年度の予算は過去最大級の膨張予算だ。 それでいて国民には財政破綻だ破綻だと騒いている。 一方その一因の行政改革と公務員給与は削減どころか増えている。 国会はいまもうまく機能しないで国民のための合理化法案はすべて先延ばしだ。
○ それでいて国民には先々の代金の取り分だけは早く決めたい。 こんなおとなしいこくみんがいるものか。  欧州はさすがにどの国も縮減予算で切り詰めているのに欧州の破綻が日本にもと騒いでいるのに足元はそんなでもない大盤振る舞い。 これは政府だけで国民ははやから肌身に経済がおかしいことはよくわかっている。 あまりにも政府行政の公的部門の肥大した思考にはもうついてはいけない感じだ。  来年はこの政権の考えているようにはこの不景気の中での増税は出来ないと思う。 これで破綻なら破綻すればいい。 国民は少ない手元不如意でも我慢する位の覚悟はある。
○ 無いので騒ぎ喚くのは公的、つまり税金でうつつを抜かしている御輿にぶら下がっている奴らだけだ。民がこの国の債務にいまだカツカツでも見合う資産をもつているうちになんとかしないのは分かる。 国が潰れても個々の国民は仕方がないくらい腹がもう据わって怒っているのだ。 さすれば何がどう悪いのかもわかってくるのでは。 国とはなにか。民はよく見据えた方がよろしい。 公がつまりはシロアリだということがよく分かるはずだ。 来年度は消費税法案を通す前に解散する位に政府は追い込まれるのでは。 この年末に素案が通ったと思うって一安心するのはとても大きな油断のような気がする。 昔と違ってITによる情報社会はいままで通ではいかないほど国民の知識と知恵がおおきな壁になることだろう。 政府公的な立場の者はあまり国民を甘く見てはいけない。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011-12-31 18:38:32 | 日記
○ いままで政策先送りの常連の野田がアメリカの基地と財務省の宿題だけは
何がなんでものごり押しで間に合わせた。 しかしそれは形だけで問題解決には至っていない。 それだけに党内の宥和を専一にしたが2閣僚の問責はとげだ。 年内は首にはできなかったが造反派の動きが出たためこれは首にしてでも党内小沢派の動きを封じるためにも戦闘に入らねば治まらない。 それと余りに党内平穏で我慢の限界でもある。 前原との間にも足の引っ張り合いもあって二つの大きな課題の推進のためにも指導性を発揮しないと政権が持たない。
それだけに来年は摩擦を覚悟の政権運営だ。 君子豹変するとも言ったのはそれだろう。 しかし豹変だけで事態が治まるとは思えない。 その上の天子虎変までしないといけないほどの覚悟と知恵と勇気がこの人物にあるだろうか?
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

12/31 消費税率引上げ素案「条件」整理。

2011-12-31 11:21:41 | 日記
A 与野党協議を踏まえ、法案化を行う
B 増税に当たっては成長率、物価動向などの経済指標を確認引き上げ停止の措置を法案に盛り込む
C 食料品などの税率の軽減は、税収への影響や事業者の負担が大きいことなどから導入せず、単一の税率を維持する。
D 所得の低い人ほど、負担が重くなる「逆進性」の問題への対策としては、2015年からの運用開始を目指している「共通番号制度」が定着した後を念頭に、一定の所得以下の人に、所得に応じて現金を給付する「給付付き税額控除」を検討するとしており、それまでの間は、一定の所得の世帯に一律に現金を給付する。
E 素案の冒頭部分に、「議員定数削減や公務員総人件費削減など身を切る改革を実施したうえで、税制抜本改革による消費税引き上げを実施すべきである」と明記し、衆議院の議員定数を80削減するための法案や、国家公務員の給与を削減するための法案の早期成立を図る。

A については自公民が昨日早速応じないと反発した。 とくに自民は民主にお株を奪われる懸念がある。
B 戦争がはじまったら途中で止められない。現実にありえない。更なる混乱を生む。
D 番号制は消費税と並行するには大きすぎる課題で別にしないと議論が複雑多面化して纏まらない。
E これこそは消費税法案を通すための必須必要十分条件でAtoDはお添え物でもいい位。 とにかくこれさえ取りあえず欲張らないでがっちりと見える形で出来ればこの法案成立は殆どの国民が納得する。
八百屋の叩き売りみたいに出来ないおまけが多すぎる。 この一点を選択しそして集中することだ。 断固たる問言葉はそのためにある野田。 
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント

12/30 みんなの党 第3党目指す

2011-12-30 14:44:59 | 日記
今まで公明の指定席が崩れることは明白だ。 是々非々と言いながら公明は
○ 二股膏薬として時の政権べったりだった。 公平公正に欠けるうらみはないとしない。 行政改革・公務員給与引き下げという命題でも積極的に働いた
○ 実績はない。 次の選挙ではいつもいいところばかりの目立ち屋公明よりは主義主張の明確なみんなの党の方が分かりやすい。 大阪問題でも公明地元での存在はあまり見えない。  いずれ消費税問題は素案こそ曲がりなりにも了承されたが、増税実現までには大綱素案の決定、与野党協議、大綱に基づく法案提出-と長い道のりが待っている。  多分前途は多難というよりはまたしても余りな特典のばら撒き違反で自滅するのでは? この困ったときに出来ない口約束でその場しのぎをするのが先延ばしのうそつき民主党、とりわけ野田の
○ ドジョウのすり抜け遁走術であとあと大きな反動が必ず出てくる。 まあ反対派もそこまでの特典ずらりの言質を取ったのだからまあよしとしただけのことだ。 之からこそが更なる茨の道であることには間違いない。 野田の正月の酒は濁り酒ならぬ苦い酒であろう。しかしマニフェストに書いてもいないことを既定のごとく言い出したのはほかならぬ自分である。 いまさら自業自得では済まないところまでエエ恰好した野田よ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント

12/30 消費税劇・前座で力尽きる?

2011-12-30 11:39:05 | 日記
主張
■地域主権の確立こそが日本再生のカギ。 大阪都はその産声。
************************
○ 震災復興のための増税の前に犠牲を払ってでも野田内閣が実行しなければならないことが少なくとも5つある。財政再建のために
■公務員給与削減(地方公務員も含む)の10%以上の削減(民主党は09年マニフェストで公務員給与の20%削減を謳っていたのであるから)
■公益法人の整理と天下り禁止
■社会保障費用の待ったなし削減
■年金の一元化と世代間のバランス是正
■特別会計を止める
既得権の撤廃こそが日本経済の再生に欠かせない条件である。
既得権の象徴・省益を国民の利益よりも優先させる官僚に対して
国民が立ち上がる最後の時が来ている。 以上を実行して国の無駄を省いて財政を再建する。それができなければ政権交代は必要がないし、意味がない。それぐらいの決意がなければ、ただ政権が代わっても全く意味がない」
どじょうでも金魚でもなんでもいい。もう残された時間は僅かだ。
12/30 消費税劇・前座で力尽きる?
○ 税調で前原が手抜きの流しの議事運営。 仕方なくインドに逃げた野田は自業自得の政治家総決算悲壮長広舌。加えて消費税の素案の実施月の半年延長、手前の自助努力として議員定数の削減、公務員給与削減、景気条項、逆進性対策などの特典おまけをずらりの大安売りまでしてのそりゃどうじゃ?
○ みんな疲れてかろうじて了承の格好だけ。 あたかも期限にだけは間に合わせる役所の無理からでもの対応は沖縄の段ボール箱の一件と全く同じ。
○ こころが籠らぬは野田の本性丸見えの役人とおなじ人種だ。 藤井老害と前原勝手連のトリガー項目の言い合いはあとで水掛け論の余地ありあり。
○ それはさておき来年に内閣不信任案が提出されたら、一発で野田政権崩壊かも。 こんなお遊戯をしているなんて。 夢のまた夢じゃ。
○ キーポイントは五月雨の政党助成金目当て新党の余波とその続編。
○ 定数480 野党160 民主A120 松木新20 野田系残党 180
概数(野党=自民党120 公明党20 共産党10 社民党5 みんなの党5)
○ 300:180で堂々の寄り切りでは? 野党自公民がそれに乗るか乗らぬかは
○ どう見るか? 前回よりも野田残党は敵が多くてまず大敗するというとんでも予想は? これも早い初夢の類い?
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント