Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

ロシアが遅れて米朝会談の探りで訪朝

2018-06-01 10:20:20 | 日記

2018/6/1  (敬称は省略)

ロシアが遅れて米朝会談の探りで訪朝

●2003年からの6か国会議に日本を除けば北を巡る再来だ。

日本はその意味では蚊帳の外に違いない。 トランプフォンに頼るのも仕方がない。 しかしアウェーでも北は時々ちょっかいの言辞を弄して日本政府を揶揄するのは特にアベ政権に対してだ。 ロシアも朝鮮戦争の直接の当事国ではないが、北の建国には中国と並んで後ろ盾だ。 今回の北問題には米韓に先立たれて焦りがあったのかもしれない。 プーチンの再選もあってやっとのこと駆けつけてきた。 トランプに対するのにキムとしては中国に加えてロシアとも後ろ盾を結ぶことはキム王朝の存続のためにもあるほうが気持ち的にも有利には違いない。 北のいちばんの気遣いはシンガポールに滞在中に軍部が独走してキムに歯向かう恐れだという。 やはり会談場所は北に近いことを希望していたのも分らぬではない。 

一方ロシアは一帯一路で旧のソ連の衛星国がズラリとその構想に並列し、中国に経済的に靡いていてプーチンのソビエトの復活の目論見が頓挫しかかっている。 たとえば最近もトルクメ二スタンなんかも中国に高接近していて、ある意味北も古くからの、とくにその為に核・ミサイル技術交流などは可なりな供与をしてきた。 もし核廃絶後の北の動向はロシアとの紐帯に響きかねない。 ロシアの東への探索にも影響が予想されることもあるのでは?

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://new-life-club.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1年半ぶりのなのに、この中味... | トップ | ロシアが遅れて米朝会談の探... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事