Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

置いてけぼりに習に電話するアベ。

2018-05-04 10:30:21 | 日記

2018/5/4

置いてけぼりに習に電話するアベ。

●おほっちゃんのアベには仲間外れが耐えられない。 いま中国の王毅が北でキム委員長を訪問中。 電撃的キムの予想だにしなかった訪中で習に一札をいれて和解のポーズをとった。 その後の南北友好ムードは御覧の通り。 その間蚊帳の外のアベは常の目立ちたがり屋の鼻っぱしを折られて切歯扼腕。 必要でもない中東にガソリンを巻散らして無駄なコールデンウィークの恒例の物見遊山。 そのあとに習に今日電話をいれて南北朝鮮の探りを習に当たるが、トランプに煽られた習の出方をそれとなく盗み見するやに見える。 当然に習は北の後見としてトランプに対してもキムに対しても釘をさす用意はもっている。 しかしアベには此処に来てトランプには一歩も二歩も譲る準傍観者でかない。 米朝会談のあとの非核の後の厄介な拉致が被さってくるし平和条約までの道のりは遥か先でもう自分の出番はないのが悔しい。 どうしても3選してして習やトランプの再選の芽も横目に見ながらその国際政治家としての仲間に入ってみたい。 あれやこれやのなかで国内の不始末問題はなおも追いかけてくる中で、もう時自縄自縛の混乱した頭を抱えての習への電話だろう。 もう冷静な先行き判断分析よりも習と電話したというだけで自己満足の見え見えのポーズでは交渉の実質的成果が習からえられる訳はない。 口にほうばれないほどの未消化のエサを食らった動物みたいな乱食いがいまのアベだ。 自らが招いたざまとはいえ、じつにもう支離滅裂な破裂寸前の精神状況でそれでも前に進んでいる見栄だけは放せない。 こんなスタイルで政治外交をするなんて異次元のはなしだ。 周りは自分がそうせしめた忖度おてもやんばかりで固めた為イエスマンばかりでなんの足しにもならない。 こんなバベルの塔のような政権はお得意のと自認している外交でどんでん返しに陥るのがどうも見えてきている。

第一次政権の時も大臣の4-5人の首を切ったすえ万事休すで内閣総辞職だ。

モリカケと朝鮮探題でいよいよその第二の舞台装置が二回目の動き始めてきている。。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 世の中は弾みで動くこともある | トップ | PROTEST »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事