Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

国会の会期延長、7月20日ごろまで?

2018-05-29 20:41:56 | 日記

2018/5/29 (敬称は省略)

国会の会期延長、7月20日ごろまで?

●自民筋の発表らしい。 それでは6月の解散はあり得ない。 当然のことだ。

米朝会談が改めて再開が決まった以上、呑気に解散総選挙なんて世界の笑いものだ。 去年の9月にやったばかりだし。 それに解散権の縛りは改めて総理の恣意にはさせないやり方を検討する必要がある。

延長の中身は問題の高pro、働きかたとIR法案の成立を目途にしている。

高proは労働者の賃金と労働時間に関わる大事なことだ。 拙速はいけない。

継続審議になってもいいから審議を尽くすことだ。 IR法案は日本人にはよくない。 外国訪問客の為に外貨獲得をと思料してのことだろうとも思うがこれも無くてもいいものだ。  とにかく日陰の胡散臭い稼業だ。パチンコの弊害をみれば明らかだ。 そんなものが無くてもひとは生きて行ける。 実に非生産的なと言えば叱られるがとにかく国民の射幸を煽るだけで本当になくても困らない。 わたしはそういう主義で別になにも困らない。 いろいろ別に意見のあることはもちろん分かるが。  今は若者が足りない。 そんな業種に若い者が流れるのは残念だ。

そんな無い国が一つくらいあってもいいだろう。

とにかく選挙が無いとなれば無駄なカネと時間は要らない。 

いまの不正常で堕落した政権は頭を冷やして本当の政治の原点に戻り、政官のここまで乱脈を極めた現状を顧みることだ。戦前戦後を通じてここまで堕落した政権は例がない。もう政治家の縁故主義による短慮と横着横柄は極みに達している。 加えて官僚がここまでプライド喪失と忍従・堕落していることにはつくづくはらわたの煮えくり返っている御仁も多かろう。 とにかくアベとアソウのこいつらをとっかえないと物事は進まない。 それにはやはり自民が刮目して現下の自分らの政治使命を改めて自らが認識することだ。 それと分散して力が焦点していない野党はやはり戦力の分散化が自民を宿命的に利させている。 改めて戦力の取りまとめの方策を真剣にみつめて後半に続く政治の失われた時間を取り戻せと言いたい。 それと与党の一角を占める公明のダッチロールは余りにも国民には不埒と見える。 敢えて言えば自民の乱暴狼藉の政治は公明がさせているとみなしてもいい。 お目付け役の仕事は皆無である。 敢えて連立を解除する位の公明さはどこに行ったのだ。 加えて維新の時としての自民べったりは目に余る。 国政から引き揚げて大阪地方政党に戻って地域政党として再生する方が命を回復する。 悲しいことにここまで尻尾を振って現政権に懐いていたのに政権から袖にされた屈辱をこのまま忍従するのか?

 もう維新に当初の矜持はないのか、きんたまを抜かれたと言ってもいい。まったくの抜け殻だ。 

それとアベアソウのあとの短命でも後継候補者はそろそろもっと自我を炙り出せ。 もう今となっては国民へのアピールが無さすぎる。 石破・岸田しかりだ。 敢えて選ばれても短命だがそれでも進次郎の釖持ちとしては必要なのだ。

もっと自信と自負を顕せと言いたい。 

それでも自民の底流に派閥の地殻変動と久方ぶりの地滑りの胎動がそこかしこ。

いよいよ日本の政局のはじまりが見えてきた。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://new-life-club.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国会の会期延長、7月20日ごろ... | トップ | 「トランプのポチになるな」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事