Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

朝鮮半島のオリンピックの春までの仮初の南北融和?

2018-01-31 15:05:52 | 日記

2018/1/31 (敬称は省略)

朝鮮半島のオリンピックの春までの仮初の南北融和?

●流石に日本の久方ぶりの大寒波から想像すれば、半島の寒さで子供の食料と暖房の不足が伝わってきているのは想像に難くない。 毎度の繰り返しだ。

そしてオリンピックの終わりで韓米の共同軍事訓練が再開されるという。 

まさに仕切り直しだ。 それでも北は国際的な圧力の浸透が進む中、さらに秘密裏にロシアと中国に狡猾な制裁逃れを企てているのかもしれない。 いずれまた、春爛漫の季節に無粋なミサイルの恫喝は似合わないがたぶんそのままでは済まないだろう。 そんな中、きょうトランプが初めての一般教書演説をしたが、中身は世界を驚かせるものでもなかった。 国土強靭のための大きな公共投資がメインで平和時のそれだ。 しかし最近は何があるかわからない。 3000年ぶりに予想外の火山噴火もあったりする。 それにしても就任一年後を安楽に迎えられるのか疑義を抱いたアメリカの国民だけでなく世界の人々は経済の強さのお陰で戦争の危機の北の暴走すらも流石に大国の余裕でいまのところ不安は内包しつつも、例えば韓国の米国人やそのた日本人を含む外国人の退避措置がないのは、やはりそこまでの一触即発の危機には至らない危機管理の精度も上がっているのかも。 

はなしは変わるがこのオリンピックにアベが当初は行かないと本人が何度も発信していたが、自民党内でも一部の筋からそれではいけないとの声が上がることになってからはどうやら行くことのようだが、アベには朝鮮は鬼門で、もし不測の事態、最悪は暗殺も考えられ、そうなったとしても警備筋関係は韓国との間で相当な事前準備は避けられないだろう。 ほかの国の首長がどうするのかは興味津々で知りたいものだ。 なにかしら近くて遠い国の感触は避けられないのが本当のところだ。 韓国でそれだから北は尚更遠いのが本音だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪はどうも何かにつけてダ... | トップ | どうもアメリカの経済のいま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事