Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

北の第一外務次官のケグァンの褒め殺しにトランプ早速反応。

2018-05-26 12:28:30 | 日記

2018/5/26 (敬称は省略)

北の第一外務次官のケグァンの褒め殺しにトランプ早速反応。        

●一昨日6/12会談一時中止を世界は驚いたがそのあとケグァンがすぐにトランプに熟慮の時間を与えるとしたら、もう早速のトランプのツイッターの早すぎる反応。 やはり会談はやりたいと自分への高い評価をした彼にピンポイントの返事にはこれまた大方の人々は驚いたことだ。 ヤハリトランプも今までの米大統領でここまでの北問題への接近を試みたものはいないとの褒め上げには気をよくしたのだろう。 そして米朝会談がうまくいけば日韓に北へ相当の援助をさせることになるとまで述べた。 戦争なんて近隣だけにやらぬがいちばん。 アメリカは遠いがわれわれ近隣国は絶対にあってはならぬ。 中国は事細かに核施設の爆破のあと数時間でトランプが会談の破棄を発表したのは卑怯で許せないとしているが世界の誰もがあんな見世物で北が核施設を破壊し終わったとは誰も信じない。 まあトランプもいちいち事に反応しすぎのは嫌いはある。 その意味でも落ち着いてほしいものだ。

それだけにケグァンの時間を与えるから冷静にとは実に適宜なタイミングと慮りがある深い言葉とトランプは理解したほうがいい。早速の一時的延期みたいな補足は要らざる言葉だ。 またまだ時間はあるのだ。 ただトランプ側には心配なのは人物の厚みが首にしたのが多いのでそれが心配だ。 そのことを含めてトランプにも敢えて諫めるられる人物を遠ざけた人事配置が気になる処である。 アベのような取り巻き縁故ばかりの裸のの王様に成り下がった今の哀れな姿を見なはれ!!!!  

ケグァンの言葉にはそのことも含まれている。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先ずはノーベル賞は夢のまた... | トップ | 北の第一外務次官のケグァン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事