Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世の中とんとん

2018-04-20 09:15:41 | 日記

2018/4/20

世の中とんとん

●やっとG20に行かせて貰ったアソウのあのいつものカポネ張りの帽子スタイル。 自分でいいと思っているからだろうが、ジャンギャバンかカポネの真似?

祖父の葉巻スタイルでの新聞漫画には格別の思い出はあるが、孫のアソウの帽子は漫画にもなっていない。 やはり祖父は偉かった?  もう逃げるように日本脱出。 完全に口をへの字にひん曲げて。 彼の地アメリカでも日本の政治騒動は噂のタネだからマスコミの出迎えもあるかも。  祖父は愛想と親切な皮肉の受け答えは一等有名だったがこの孫は偉そうに不躾で国民の評判は悪評サクサク。

●部下の福田次官がやっとのことで辞任したが、腹の虫が収まらぬか裁判するそうだ。 ハニートラップ引っかかった己の不細工さを恥ょ。 それにしも10回くらい外の行きつけ飲み屋に呼び出して下ネタでオチョクルナンテ普通ならサービス料払わんとだめ。 助べえな面白時間を楽しんだのだ。 あとでブツブツと思いっきりが悪いのは遊びとしても男の風上にも置けない根暗な奴だ。

なんでプロの店に行かないんだ。 カネをケチるからこんな無様な引っ掛けにハマるんだ。 新潟知事といい下の処理で躓くのは若いときにカネを使っていないからだ。 流石に知事と出会い系の援交とはねぇ。 それなりの後援会の情報が無かったのかねぇ。ヘリコプター候補者だったのか?  しかしテレビで一回3万円で・・・・でと

いっていたのには驚いた。 さらに交際女性を好きだったなんて言われても視聴者は・・・どう思います?   男の方がウブですなぁ。 これもハニトラに引っかかった口ですなぁ。

明治の頃の文豪は殆ど妾を持っていた。 下のことも堂々と世間では許していた。 甲斐性ものとして。 そうそう渋沢栄一も堂々たる妾もちで有名だった。 つい最近では松下幸之助は豪邸に囲って。 ドラマを見ましたょ。

時代ですなぁ。 

今は時代時代で。 きのうも書いたがたばこと一緒でもう隠れてこそこそと世間を気にしながら。 世知辛い世の中だ。 アソウもいるそうです。あの怖い顔が別邸ではどんな助べえ顔ですかねぇ。 みーんなうまくやってるのにこの人らは余程運が悪かったかどこか抜けてたんでしょうねぇ。 後悔は先に立たずとはほんにそうですなぁ。 クワバラクワバラですぞ。

●辻元氏は党代議士会で「麻生氏の辞任は不可避だ」と強調。「安倍政権の土台が腐っているから、うみがあちこち出る。首相が『うみの親』ではないか」

これはケッサクだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 政治家と官僚には道徳教育を... | トップ | 世の中とんとん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事