Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

郷にあっては郷に従へ

2018-01-19 14:58:16 | 日記

2018/1/19 (敬称は省略)

郷にあっては郷に従へ

●やはり古今に通じる明言。 これから白鵬は苦しい。 相撲道は明治の文明開化でもあのちょんまげは変えなかったし、四十八手も変えなかった。 しかし相撲人気のおち目の時に外来種がいろいろやってきてその中で勝あげとか張り手など日本では危険と呼ばれるまでに攻め方が相撲の中身を変えた。 一時は勝に拘ると称賛されたものも、ケガが多くなったりしていわゆる興行としては行き過ぎてしまって、日本の伝統的、様式的な相撲道がすこしく歪められた。

この際、一時相撲がプロレスへ流れたように、モンゴル相撲も相撲と別に興行すればいい。 その代わり技を競う日本の相撲は今まで通りに様式の中でやってゆけば伝統は守られる。

はなしは別だが稀勢の里は元々が大関どまりのあんこ型力士で日馬富士にぶっ飛ばされて無理に頑張って横綱になったのが間違い。 あの時の解説の北の富士親方はすぐさま土俵下に堕ちた稀勢の里の今後は厳しいと喝破した。 多分筋肉断裂している場合は即刻休場だと言った。 稀勢の里は中途半端にしたがためそのご4場所休場して1勝4敗だ。このままではもう続けられない。

昔名横綱の栃の海も肌肉断裂で28歳の若さで3回優勝の後引退した速攻名横綱

だった。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 希望は後ろを振り返るな!!! | トップ | 郷にあっては郷に従へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事