Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

李国強の日中韓+Xの発言

2018-05-10 21:30:40 | 日記

李国強の日中韓+Xの発言

●日中韓会議で彼はこれを初めて今回言った。 もちろん北朝鮮のことだ。

凍り付いた北東アジアにやり方によってこれ以下はない厳冬からの雪解けのサインの暗示だ。 これは米国排除のものでもないが、少なくとも今までの北東アジアの緊張緩和に繋がる一つの大切なサインでもある。 日本の過度の米国依存から均衡のある経済文化への志向示唆と受け止めてもいい。 とくに経済一点張りの歪な日本は精神・道徳面の振り子を呼び戻すためにもこれからの日本にも必要なことだ。 それは急速なIT文明文化で失われる人間の回復の一面にも貢献するものだ。 政治面と安全保障ばかりで雁字搦めの北東アジアだけでなく、アジア全体にも濃淡はあってもいずれぶつかり合う現実との出会いである。すくなくとも李国強はそういう優れた政治家の一面を顕したと思う。

流石に李国強は見据える先が我が日本のいまの視点とは月とスッポンとは言わないが余りにも遠望する視点が違いすぎる。 今回の南北のあとを見ているように思う。

このことからみても顧みて我が日本には人心一新は目下の重大関心事と言ってよい。 

余りな現状の政権幹部の堕落を思うにつけそろそろ日本の指導層に駿馬が求められる。 国民を駄馬と見てムチを当てる無知な政治・官僚群のバカさが否応もなく腹立たししさはもうこの体制をこのまま続けることに行動を以ってする時期ではある。 国民の覚醒を促しているやにも見える。

白鳥は悲しからずや海の青、空の青にも染まず漂う。 

 

 少なくとも孤独でも一方に偏らずに己の中心軸だけは忘れない日本であるために。 だからと言って右寄りのまた来た安易な道には戻る訳には行かない。 孤独でもそれが日本には一番の結果的には安全なことはわれらの日本史が教えている。 

偏らない心と存在が日本のあるべき姿とあらためて李国強の言葉にわたしは思いを馳せた。 

不可逆、不可逆と無知なアベの連呼が空しい。 それにミゾウユウのアソウの悲しいまでのセクハラ罪はないの空虚なアホ語。 二人してドツボに放り込みたい。

https://www.facebook.com/?sk=welcome 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 李国強の日中韓+Xの発言 | トップ | 米朝会談、シンガポールで決定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事