Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

日本の人口構造の棺桶化とアベノミクスの終焉

2018-05-21 15:12:53 | 日記

2018/5/21 (敬称は省略)

日本の人口構造の棺桶化とアベノミクスの終焉

●きのうのNHKの特番で日本の人口構造の棺桶化にまっしぐらの人口減少に伴う日本の日本初の空前の事態の恐ろしさがもうすぐそこに来ている。 こんななか、一体にこの政府はなにを考えているのか?  実に政治のその日暮らしの迷走には与野党を超えて将来世代に恐ろしい無為無策を繰り延べしていることにいかに2世3世4世の平和ボケの議員に溢れている国会には猛省と警鐘を鳴らす者の稀有なことを憂える。 

繰り延べと言えばとうとう日銀のクロダも白旗を挙げて、2%の物価上昇によるデフレ脱却の公然たる脱却不能を満天下に知らしめた。 なんという5年間の無為無策であったことか?  世界にも喧伝したアベノミクスは藻屑と消えて、なんとも恐ろしいその挙句に歓迎されないゾンビ国債が、つまり政府の借金がとうとう1000兆以上も積み上がってもうこれ以上満杯の末のクロダのギブアップ吐露発言には怒りを通り越して政治も政治なら金融の本家もなんというお粗末さであろうか?   そして近い先には好悪は別にしても急ぎ出口対策を行わざるを得ないという無責任さだ。 それならばなんで再任のこの春に責任をとって辞任しなかったのかとその無責任さを猛追及すべきなのに与党からは何の反応もない。 

確実に国民はこの5年間、実質所得が減ったことをやっとのこと実感していたがやはり事実だったのだ。 

 この後の宴の逆津波がいずれ襲って来るのは間違いない。 貧乏になった上に更なるこれからの本チャンの修羅場が来ることに国民は薄ら恐怖に備えなければならない。 

とにかくこんな嘘つき政府は嫌だ。 たしかに何もしなかったが民主党政権の方がいまは良かったとも思う。 しかし今になっては民主党もここまでに手足が分れてしまってはこうどうしようにもない。 いずれ自民が割れて政権交代の芽がそこから出てガラガラポンの政界離合集散が必ず興る。 いまの野党には、特に民主の在り様からはそのエネルギーは出ない。 野党のぬるま湯体質も極まっている。 とにかく異次元の異質な縁故主義的アベ政権だけは早く抹殺しないとおかしな国になっているしこれは留めなければならない。国民不在の独裁に既に陥ってしまっている。 いずれアメリカともすれ違うと思う。

 それと後継の石破、岸田総理には全然能力的にも程遠い。 繋ぎで我慢はしても本格的に4世の進次郎を待つべきかもしれんがアベの再選だけはやめろと言いたい。 国を売るか潰すぞこのアホとアソウは。ホンマに。

そうなってからでは遅い。 今の20代から40代までは騙されている。

大変な期待ハズレの惨状が来る。 物凄く貧乏国日本を世界がどう乗り切れるのか意地悪く見ている。 とくにアジア諸国は見る目が厳しい。 いまアジア諸国は受けに入っている。 日本とも競合するほどに力が付いてきつつある。昔の超貧乏であった時代と変わっている。 変わっていない視点は日本の方だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の人口構造の棺桶化とア... | トップ | 「ご指摘の日に加計理事長と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事