Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

アベの国内のごたごたの膿の整理整頓が外交よりも先だ。 

2018-06-14 10:42:29 | 日記

2018/6/14  (敬称は省略)

アベの国内のごたごたの膿の整理整頓が外交よりも先だ。 

●とにかく整理下手だ。 世間ではそれは頭が悪いと同義語なのだ。  だから大事なことが積もり積もってオオゴトになり、二進も三進もゆかなくなる。 

拉致問題が放擲していまそのトゲに逆襲されているのはまさに自業自得で国民も拉致家族も冷たい目線でいっぱいなのは当然である。 本当の世間の目は゜そうなんだ。 お前の世間は゜もう狭すぎる。 四畳半くらいじゃないか?

 それで言い訳し、その次に安易にウソで胡麻化し、さらにウソの上塗り。 まるで子供だ。 母親のいかにアホだったかが分ろうというものだ。  いかに

しつけが悪かったことか?   母親の洋子は偉そうに文春に一昨年かに

臆面もなくシンゾウは宿命の子などと煽てられて書き物をしていたが、実際と本当の姿は月とスッポンじゃないか。  満天下に親の恥さらしと思うべきだ。 

亡くなった晋太郎も余りなことに現世に戻ってシンゾウを殴りつけたいと思うハズだ。

 そのことが案の定国民にも被さってきているのだ。 そこでいちばん心配なのはいまの経済の先行きがこれか先いずれインチキ嵩上げで国民をダマクラかしたその咎が落ち目の三度笠でこれから先にいろいろな面で吹き出さないかと言うことだ。 いまが日本経済の尾根を越えた下りような気がしてならない。 とくに欧州のまだゾロの不穏な動きは以前の再来だけでなく、EUの結束、タガが外れやしないかと危惧が頭を擡げてきている。

幸いなことに米国がまだしも元気なのがよろしいが、かの国も保護主義の動きがトランプによってまことに緩む気配はない。 日本にもその影響は自動車・アルミ鉄鋼に除外の気配もなさそうで特別扱いはない様だ。 その点トランプのドライさは今回の北会談交渉でも如実に表れている。  つまりもうアメリカでも費用対効果の見える可を一番のポリシィに据えている。 今回の米朝会談もその底辺には防衛費用の削減が座っている。 そして肩代わりを臆面もなく関係国に負担を強いている。  防衛線の後退による様々な憶測があっても

それに対応する最低限のリスクは関係国が負担せよとの方針だ。  その意味でトランプのアメリカファーストは当初の公約をきちんと整理整頓して実行に移しており、勘定を合す点ではどんぶり勘定で訳の分からぬアベなんかとは月とスッポンのドタマの雲泥の差である。  もう遅きに失したので言うのも腹立たしいがこんな計算の下手などがちゃがスタイルでは外交のソロバンもそうだが国内経済の帳尻合わせはもっと大変じゃ。 とくに財務省の膿を片割れのアソウに命じたがアソウには足元を見られてもう目こぼしの大甘。

実際はアベアソウ二人三脚政権だ。 半人前なんだ。 本当は。

6月解散は流石に取込が多くてできなかったのは当然としても、国会会期も今月で終わりにしても国内の未整理見整頓案件は絶対にこのままスルーとはいかないぞ。 本当は会期延長して結末をつけてお尻をきれいにしないとイカン。  さもないとアベが膿だとの巷間のはなしはもともとが本当なんだから。  払拭する勇気はこいつにはあるはずもないだろうが。  トランプに素気無くされて意気消沈する暇に元気一発単身ピョンヤンにキムテレフォンして韓国大統領に先導してもらって拉致交渉に行け!!!!!  

少なくともやめる前には大きなお荷物の人道的なひとつの拉致だけでも意欲的に動け。  其れがせめてもの総理の給与の仕事の対価でもある。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://new-life-club.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 犬が相手のケツを嗅ぎまわる... | トップ | アベの国内のごたごたの膿の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事