Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

習のキムへの後見で威勢が弱くなったトランプ?

2018-05-20 19:08:38 | 日記

2018/5/20 (敬称は省略)

習のキムへの後見で威勢が弱くなったトランプ?

●仮にも米朝会談がとん挫すればトランプの人気先取りとノーベル賞も夢となる。 最近のキムの南北宣言にも拘わらずの強気は駆け引きにしてもやはり壊すためのそれではない筈だ。 出来るだけ引きのばしての非核への先のばし戦略と思う。 とくにキムケグァンが表に出てきたことは以前の6ケ国会議での彼の活躍を彷彿とさせる。 リビア方式の丸裸の後のカダフィの殺害を思うにつけてキム委員長はそのドジを踏むまいと後見人の習の懐に飛び込んだのはまさに窮鳥入懐の例え通りだ。 これで米朝会談は表向き土俵の真ん中近くに押し戻したキムの優勢挽回にも見える。 トランプはすかさず体制保証を繰り返すが勿論先の2回の習キム緊急避難会談でも習に取りつけを頼んだのは当然だ。 その後の韓国に対しての上から目線の厳しい会談の突然の拒否などはいつもの北の豹変ぶりだ。

要は如何に非核の実体処理をトランプに主導的に自分のペースに引き込むかの時間との交渉になる。 それにまだ北は隠し玉として建国の後ろ盾のロシアを温存しているがもしこれが仲間に入りたくてうずうずしているプーチンのちょっかいがあるとすれば、これはもう以前の6ケ国会議の再現である。 とても気の短いいくらディールのトランプと言えど今までの大統領を悪しざまに無為無策と罵れなくなるはずだ。

日本にとっても拉致のことは埒があかない更なる遠い始末になる。

もう日本が主体的にこじ開けるにはそれなりにアベ自らが非核問題とは切り離した単独行動に出るかどうかの腹の決め時だがアベにはそんな勇気と気概がある筈はない。 腹黒いと盟友のアソウも言うぐらいの今どきの嘘つきの狡いアベには出来ない相談だ。 トランプも中継ぎはしてもそこまでアベに恩義があるはずもない。 アベの人頼みはこれで元の木阿弥だ。おのれ自身の、あえて積極的な行為をしなかった不作為をこそ猛省すべきことだがこいつはそんなタマでは断じてない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

コメント   この記事についてブログを書く
« 習のキムへの後見で威勢が弱... | トップ | 日本の人口構造の棺桶化とア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事