Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

大阪はどうも何かにつけてダサイ。 ハシモト・マツイも・・・・。

2018-01-31 07:10:34 | 日記

2018/1/31 (敬称は省略)

大阪はどうも何かにつけてダサイ。 ハシモト・マツイも・・・・。

●おおさか万博もパリが降りたけどそれで間違いがないかとは相ならん。 いまも名古屋と同じく人口減少、なのに東京は入超。大東京の痩せても枯れてもの隠然たる力を感じる。

大阪のだらしないところは堺すら平定できていないことだ。 堺は言っても生粋の歴史的にも大阪の窓口。 橋下がいるときでも軍門に下っていない。

それに辞めた橋下もいまだに女々しくアベの流し目に儚い期待をかけているのが見え見えで大阪人として情けなさを感じる。 それに松井が被さってきて未だにアベとの定期的めし会によばれるあのもう定例会も今ではウザイ。 もうどう転んでも橋下や松井が中央政界で脚光を浴びることはあり得ない。 住民投票もカジノも万博も、すべてがヤバイのは維新という大阪の機関車が8-9年前の維新草創の時の輝きがあったからだ。 それを顧みすれば根っからの大阪の魂と維新とは相いれぬ何かがあるからだろう。 今になって考えれば橋下と大阪の似て非なる受け入れ難いものがあるんだと思う。 さらに突き詰めれば橋下のなまじ弁護士という屁理屈屋にちかい方便の弁を大阪人は本能的にヤバイと見抜いているからだ。 維新はもう草創時の維新ではない。 いまはそういう維新の草莽期の人物らがいまだのさばっているからだ。 もう維新は若手がエネルギッシュに内からリバイバルしてゆくあの当時と全く違った老成してしまっている。 大阪人はあの目くるめく野次馬時代の維新には応援はすれど、法律を盾にごちゃごちゃ法的何とかと言って裁判に訴えるやり方にはもううんざりなんだ。 もう橋下・松井・そしてお定まりのウチワ喧嘩ともう飽き飽きしているんだ。それに大阪と東京の地元と東京の対立も。 もう維新は実は四面楚歌で首長こそはまだしているが内実はこれがピーク。 屁理屈でない大阪の本当の政党の出を待ちたい。 それがダメなら江戸の昔から大阪は天領地だ。

お上は受け入れるが実質の自治を手にしていたその昔に倣うことのほうが賢いかも。 政府に忠実な官製知事と市長を選んで内実を図るのも一手だ。 

もうアベも維新を公明の代用に考えているが、憲法改正で維新が公明の穴を防げるか?  維新は中央では評価はされていないぞ。 維新はまだしも地方政党の雄としてやる道は残されている。 全国区になるための雑巾がけ奉公をまずは勤しむことだ。 なまじ方便駆使の口先弁護士にだけは堕するな?

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪はどうも何かにつけてダ... | トップ | 朝鮮半島のオリンピックの春... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事