Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

●人生100年時代だから60歳過ぎての定年後の新人?の就活をパソナ報じていた。

2019-02-07 12:00:08 | 日記

2019/2/7 (敬称略)

●人生100年時代だから60歳過ぎての定年後の新人?の就活をパソナ報じていた。まだあとあと働かなくてはいけないの?   しかしそれに応募している人が

100人いて80人くらいを斡旋して採用の予定だという。 そして後になるほど年金の貰いが大幅に増える?

 第二、第三の残りの人生への挑戦だとご本人は思っているのだろう。 そして昔のコマーシャルでお猿の胸叩きの人形がある日胸を叩かなくなった瞬間がドドのつまりのであるというもの。 

働かざる者は食うべからずは呑み込むがまあ60を過ぎての後までも生き方の手ほどきだけは堪忍してほしいものだ。 

いまはまだ人間様が人間様にご丁寧にもご教授してくれる世の中であるが、もう近い先にはAIがそんな生き方の指導もしてくれるとなれば、もう代わりにお前が生きろと言いたくなるほどのある意味切羽詰まった、勝手にしやがれの時代が・・・・・・。 

論語にいうところの己の欲するところに従って則を超えず。

さいきんこのことばが頭を去来する。

きのう、ロケット堀江がもういまは有史以来の世界的豊かな時代だと言っていたがどうも富が極端に偏っていることを言っていないように思う。 富に上限を設けないのはいずれ富を減殺すると思わないのが富の摩訶不思議さ、恐ろしさ?  それと富と心の豊かさについても言ってほしかったが・・・・・・。

 https://blog.goo.ne.jp/bizdoor        

 https://www.facebook.com/douman

コメント   この記事についてブログを書く
« 総務省に新しい独立統計組織... | トップ | 今回政府官房で素早く新たに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事