Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

米朝会談、北の方がバックの層が厚い。

2018-06-11 11:08:20 | 日記

2018/6/11  (敬称は省略)

米朝会談、北の方がバックの層が厚い。

●歴戦のディールの辣腕家も多勢に無勢では余りな舐めたやり方は身を滅ぼしかねない。  辛うじて会談の手前で流石のトランプもいちころでとの思いは雲消霧散したようで、そこで踏みとどまったのは賢明だった。 金も捨て身の、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれの若い吶喊精神で嫌がる軍部を説き伏せて明日の会談に繋げたことはこれまた両者の理外の理がたまたま出合った歴史的幸運

ではあるまいか。  

これが次に繋がる糸口を始めの明日の会議で見つけられるかが山場だ。 とにかく北はトランプを次に呼び寄せるための合意を見つけることだ。 

時間経過の耐久力は北にはなくてやはりトランプにあるのは間違いない。 中間選挙でトランプが有利を確信させられれば北の勝利だ。 まずは朝鮮戦争の終結宣言は一つの効果の可視化で確かに初めの出会いを飾る入口としては双方にwin winの政治的心理的効果は大きい。  やはり段階を踏むことに尽きる。

エイッヤーの一刀両断はあるべからずだし、仮にあっても使うべきではない。 

かならずや副作用が出るものだ。 

とにかくトランプに中間選挙への花道切符をトランプに献上することがこれからの長い道のりを暗示できればこの交渉事は世界にとっても、それに北にとっても安着への心理的効果は絶大である。 世界の長年のトゲが70数年ぶりに取れる端緒になるかもしれない。 とにかく外野観客席で事の成り行きを見守る中・露と韓国と蚊帳の外に置かれている日本もいまは拉致の動向を見守ることだ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://new-life-club.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 拉致はキム委員長とわたしで... | トップ | 米朝会談、北の方がバックの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事