Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

北の拉致問題は日本が被害者なのにいまは獅子身中の虫の厄介さ。

2018-05-09 10:53:53 | 日記

2018/5/9 (敬称は省略)

北の拉致問題は日本が被害者なのにいまは獅子身中の虫の厄介さ。

●南北問題の盛上りの中で日本はこの拉致問題が足かせになって縛られているのは今も以前も変わらない。 蚊帳の外と言われる日朝問題は米朝問題の陰に隠れているが、もし米朝問題がある意味何らかの進展があって、つぎに日朝問題にも波及が予想されるときにやはり平和条約のような道筋があるとしても経済問題と絡まってこの拉致のことがまとわりついて、北にええように振り回されるのは必至だ。  これはとくにこの5年間のアベ政権の無為無策とアメリカの手先となって制裁のお先棒担ぎで北に嫌われたことに拠る。 そして今もなお、そのことで走り回っているのだ。 政治は全方位で観察すべきもので一方的ではあり得ない。 今になってアメリカに縋る政権の拉致依頼姿勢はもるも主体性を欠いた恥ずかしいものだ。  その意味では対北にはやはり人心一新があってしかるべしだ。 アベでは双方が四つに組めない。 アベ・アソウの硬直政権をまずは国民が追いやることの方が肝心で、まさに外交は内政に繋がるということはここでも心理である。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 文書改ざん「どの組織でもあ... | トップ | 北の拉致問題は日本が被害者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事