Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

文書改ざん「どの組織でもありうる 個人の問題」麻生氏

2018-05-08 14:49:03 | 日記

2018/5/8 (敬称は省略)

文書改ざん「どの組織でもありうる 個人の問題」麻生氏

●だからどうって言うんだ。 個人だから財務省には関係ないとでも?

このおっさんこれでよく財務大臣をやっとるなぁ。 屁理屈も何も言ってることが論理も何もない子供の言い分と同じ単なる放言でしかない。 お粗末すぎる。

それで一体、組織としての財務省は何もしないで大臣の言いっぱなしでことを終わるんか?   まさにこのおっさんのいつもの口癖の由々しきことである。

大臣たるものは組織の、それも以前は最強官庁の長だ。 その長が評論家のような一般論で済むバズがない。 セクハラの問題だってセクハラ罪はないなんてなにかピントの外れた明日の方向にずれたはなしだ。 罪の名前のあるなしはともかくとしても社会的な公序良俗に反することは決まりきったことじゃないか?   もうアベと同じくぼんぼん三代目はこんなユルフンでいままで人生を60-80年も済ましてきただけで、物言いに情も糞も常識も何もない。 もう世襲の極みと言ってもいい。  これならば世襲制限もあってもいいハズだと思う。 こんな奴らがいやしくも選挙制度に乗っかって議員様、大臣様では、使われている官僚もそりゃ忖度の反対に影でアホ呼ばわりするのもなにか分かろうと言うものだ。 いつまでも唯々諾々しない官僚たちが生まれてくるのももうそんな先ではあるまい。 

城山三郎の『官僚たちの夏』のあの官僚郡像は幻であったのか?    こんなアホ大臣に仕えている官僚の堕落もそれだがいい先輩がいたことも忘れるな。

アソウはごちゃごちゃ言わずに財務省の改革をすることがあんたの喫緊の仕事だ。 もう詰まらん言い訳はするな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あやふやな「国民民主党」の船出 | トップ | 北の拉致問題は日本が被害者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事