Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

学校経営者というのは実に得体の知れない俗物が多い

2018-06-03 15:10:07 | 日記

2018/6/3  (敬称は省略)

学校経営者というのは実に得体の知れない俗物が多い

●言っていることとやっていることにこれほど差のある仕事も数少ない。

いま問題になっている渦中の加計の横着横柄さは言うに及ばず、とくに最近の日大のことはもう理事というトップが暴力団とか相撲の暗部とも密接に絡んでいて、まあこれが教育という矜持の高い職種に携わっていることの猛烈な違和感がある。 加計のこともアベと加計のトップとの会談がウソであったなどという信じられない同学園の幹部の言いぐさにはあきれ果てた。 もうアベの周りにはこんなウソと憶測の普通ではあり得ないペテンの集積場であって、こんなことでは国内では仮にあり得ても国際的の場ではとても通用しない。 アベが国内では権謀術数を駆使して勝手三昧も殆ど国民にはその正体がばれてしまっている。外交でアベの評価が立たないのはそんなインチキが通用しないことの国際的常識だからだ。所詮はポチはポチでしかない。 秋田県のように筋の通った清廉なドッグにはなれないのだ。

 いまはもう、ウソを貫くしかないセンチ詰めに追い込まれている。 ここまで酷い政権は過去にはない。 まさに薬で頭がイカレタトシカ思えない。 そんな矛盾がいまの国際外交でもあからさまになりつつある。 今までの対朝鮮外交が過去の矛盾を引きずっていま大転換の機に差し掛かっている。 そのときにもともと早くに解決努力して大いなるトゲとなっていた朝鮮探題の中でとくに北のことは殆ど関係のない他国同然に捨て置かれた。そのため本来は日朝の二国間でつとめて人道的解決を求められていたのに全くの解決の糸口すら見つからず、情けなくも恥を晒してトランプに泣いて頼み込む。 まるで子供だ。

じつに恥ずかしい無知無策の40年間をいまに晒してなお解決に努力したとの大うそはもう醜さを通り越して日本国民に対しての犯罪的無為無策と巧言令色と言わざるを得ない。 やはりこんな無慈悲な政権は日本の恥だ。 それでも3割前後のウソかホンマかこれも分らぬマスコミ締め付けの作為の数字であることはもう歴然たる虚偽である。 こんど10日に明らかになる新潟知事選挙はいまの日本の地方の実体の判明のよすがとはすべては言えないにしても反与党の候補者の当選を期待したい。 この選挙には原発の可否の将来の国運を掛けての日本のあるべき進路の最大政策課題が懸っているのだ。

あらためて加計のことはこの不逞の加計が一度も表に出ないことのじつに信じられない悪徳政商振りを炙り出すためにも不埒な愛媛県と市の貴重な税金詐取を止めるためにもとりわけ愛媛県知事のご健闘を今まさに改めて国に対しても是は是、非は非のご政道の理非を明らかにして、無満天下に加計を表舞台に引きずり出し大岡評定をしないわけにはいかないのだ。  まさにたわけた話だ。

アベの猿真似がここにまで及んでいるのだ。 こんなウソはやはり千里を走るの例え通りだ。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome  

http://new-life-club.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校経営者というのは実に得... | トップ | 彷徨するアベカルト教団の終焉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事