Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世の中因果応報

2016-07-26 19:29:25 | 日記

2016/7/26  (敬称は省略します

世の中因果応報

谷垣の子供じみたイジケタ自転車事故でこの統制内閣から遁走の愚

●時期的に見てこんな形でしか自己表現できないこの御仁の幼稚的な所作は

もうこんな立場に据える様な資格はもともと無いのだ。 世間ではそうみられても仕方がない。 生物学的本能とも思える自己保身のための自虐行為とすれば政治的立場を考えない実に政治家失格の愚かなことだ。  こんな御仁がともかくも政権復帰後の自民政権の幹事長にあったことは、顧みてこの3年余の幹事長としての言動とその行動を反芻すればよくわかる。 要は決断ができないうじうじとした悩めるハムレットを演じる忸怩たる曖昧な発言と行動しか思い浮かばない。 考えて見ればこんな優柔不断な幹事長は過去に例がない。

意味があるとすれば、一見長年の当選回数からしてのいわゆる根拠のない

長老扱いが高じてこんな見かけだけの中身の薄い決断できないへんな幹事長を産んでしまったことである。 

だから政権としては彼がいなくなってもなんら困ることはないのである。 政権の重要なコマのひとつを例えば岸田に与える機会が幸運にも隙間ができたくらいにしか実は評価していない。 逆に谷垣にすればもうアベの知性無き無理で非常識な政権運営の壁に幹事長として有効な手立てにもなれない自己欺瞞の鬱屈から解放される喜悦に内実は病院でそのひそかな思い切った実行をかみしめているものと思う。  これでアベとしては溜まっていた用水の泥水がセイセイトシテ流れるとほくそ笑んでいることだろう。  これはこれで両者には政治的そろばん勘定はあっているように思う。 しかしこんな形でしか自己表現できないその幼稚性には国民大衆としては驚くほかはないのである。

それともう一つ、アソウの財務相留任報道予想にはこれも意外である。 アソウの財政方針は政権とはやはり財政規律の考えは違うのに、この期に及んでも

政権の骨格維持の無意味な理由により本質から外れて取引材料にされてこんな人事が横行することはご政道の在り方としては良くない。 あれほどの財政維持堅持をモットーにするならば財務相としての沽券に関わる国家重要方針のはずだ。 アベと差しで3時間も話し合って結局は消費税の再再延長を認めさせられたら財務相としてはけじめのためにその時点で辞任するのが当然である。

これを見てもこのアソウというのが口ほどにもない天邪鬼な奴だと断定して不思議ではないのだ。 じつに口ほどにもないこれまた反知性を地で行く厚顔ふりだ。

 もうそのあとはアベノミクスの新しいステージだとばかりに財政出動20兆円の大風呂敷がバーナンキ・プットでも吹き込まれて現実的に動き出そうとしている。 この財政拡大についてこのアソウは全く蚊帳の外なんだ。 アソウの見て見ぬ振りも谷垣と根底は同じだ。

本来はただ仲間内のみんなで渡れば・・・のお友達わっしょいだけで遊んでいるだけのたわいないお遊び政権にはいずれ大審判の鉈が不振り下ろされるのは間違いない。

その切っ掛けは間違いなくアメリカからの大津波であろう。どう見てもアメリカはまたまた大きなバブルを内包していて堪えきれないマグマがクソ黙りに溜まりに溜まっているのに。 アメリカの株価はもう破裂寸前だ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント   この記事についてブログを書く
« 谷垣の子供じみたイジケタ自... | トップ | ただ、結果として19人が亡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事