Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

日本の南東方向で発生したのが確実に日本の東海から関東・東北を掠めるものに変わっていると最近気づいた。

2019-10-16 12:08:06 | 日記

2019/10/16

○地球温暖化で最近の台風はフィリッピンなどの南方で発生したのよりも、

日本の南東方向で発生したのが確実に日本の東海から関東・東北を掠めるものに変わっていると最近気づいた。  そしてそれは成長がはやく今までとは違って西日本よりも東海から東日本へのコースをとるようだ。  これは私見で感じたものだ。   そしてこれからは今迄の西日本型が減って風水害の備えの経験の薄い東日本では今回のように治水も寸断されるようだ。   気象庁も台風の備えの経験の薄い東日本への警鐘を促すことだ。  台風が来てから命の危険を叫ぶのではなく前広に政府や公的機関に働きかける予防対策こそが公的機関として求められるはずだ。  事前広報と予防は東日本にはこれから大切だ。  政府はわずか7億くらいの予備費を大げさにアベが言っていたがアホと違うか?    そんなはした金でやってる感はアホらしいくらいの頓珍漢だ。   バカも休み休みに言わんかい!!!!  

コメント