Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

こんな総裁選時期にロシアへの逃亡

2018-09-10 11:19:32 | 日記

2018/9/10-1(敬称は省略)

世の中とんとん

①   こんな総裁選時期にロシアへの逃亡は、

それも10-13間の4日で4日間も空費するのは、

もう前々からこの時期に狙いをつけての予定行動なのは

実にこいつらしい陰険なやり方だ。

とにかくトランプもいま中間選挙を控えてかなり押し込まれている

その中身は道徳観の欠如というもので、

アベのそれに酷似した自分ファ―ストナーさながらの自己中だ。

トランプも度重なる自己中ファーストで形振り構わずの選挙前の

ドライブシフトに入っていてもう四面から突き上げられている。

最近ではオバマやブッシュからも言葉の反撃を食らっている。

アベもこれほどのアゲインストの中で

何にも成果がなく反対にセンチ詰めに追い込まれている北方の問題は

22回もこちらから手弁当で日参したにもかかわらず、

国後島ではもう軍隊や航空機、ミサイルなども既に配置済の完璧な自国領土化はいまさら原状回復への期待はみごとに粉砕されて

、いまごろのこのことなにをしにゆくんだと疑義は募る。

まるで国内政局からの逃避行のためと言っても過言ではない。

じつに不信感の募る外交逃避の恒例行事化のオソマツだ。

そして加えて中国・北との関係も全くの氷河期からの脱却も見えない。 大陸との日本海を隔てた反日カーテンへの展望はいまも全くの闇である。 ロシアの北方千島列島の国境固定化でそれに連なる第一列島線はベトナム手前まである意味日本は阻害されれて

そのラインは以前に比べて強固な鎖の線になっている。

実に一体に外交音痴、ベタのドタバタと言わざるを得ない。

これは実にアベの外交音痴の賜物で、国益を貶めている。

もうこれは人心一新、以外になすすべはない。

こんななか、国内政局に外交を利用するあくどいやり口の暇があれば

こんなバカげた外交日程なんぞあり得ないはずなんだ。

つまりは国政に絶対の市民の支持のない弱い政治が見かけだけの一強を見せかける虚勢政府の実体を見ることだ。

なんでも当面の課題だけをやり過ごす猫だましは

もう底が割れているのに!!!

もうポーズだけのやり方では通用しない政治局面が眼前に迫っているのに

今までと同じ惰性堕落では通用しないのに。

今までずれ馬脚を露呈する。

そして迷惑は市民に降り注ぐんだ。

実にお前は迷惑な奴だ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome       http://new-life-club.com

コメント