Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

「日中改善、本気でやる」菅義偉官房長官

2017-12-30 13:39:50 | 日記

2017/12/30 (敬称は省略)

 

「日中改善、本気でやる」菅義偉官房長官

●これは日米一辺倒ではお互いが窮屈になることを初めて認めたことだ。

しかし当然のことである。 日本が日本ファーストを意識するならば当然の行動帰結である。 別に遅きに失したとは言わぬが中国が道を開けてくれたのだから変に固執して自らの行動を縛る必要はない。 

野党の立憲民主も旧の民進の糾合を早く終えて、野党トップとして野党外交を、特に対中国外交にも回帰しないと相手にされなくなる。 枝野党首自らが代表団を結成して野党外交を展開すべきである。 いつまでも民進の癒しに時間を掛けている場合ではない。 日朝問題は裏を返せばやはり日中問題でもある。いちばん地政学的にも韓国と並んで我が国に火の粉が飛ぶんだ。 アメリカがとても100%カバーできるものではない。 前広に北対策としてもこの時期遅ればせながら日中が本格的に外交を進める兆しが出来たことは当然と言えば当然のことである。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

「日中改善、本気でやる」菅義偉官房長官

2017-12-30 06:06:19 | 日記

2017/12/30 (敬称は省略)

 

「日中改善、本気でやる」菅義偉官房長官

●これは日米一辺倒ではお互いが窮屈になることを初めて認めたことだ。

しかし当然のことである。 日本が日本ファーストを意識するならば当然の行動帰結である。 別に遅きに失したとは言わぬが中国が道を開けてくれたのだから変に固執して自らの行動を縛る必要はない。 

野党の立憲民主も旧の民進の糾合を早く終えて、野党トップとして野党外交を、特に対中国外交にも回帰しないと相手にされなくなる。 枝野党首自らが代表団を結成して野党外交を展開すべきである。 いつまでも民進の癒しに時間を掛けている場合ではない。 日朝問題は裏を返せばやはり日中問題でもある。いちばん地政学的にも韓国と並んで我が国に火の粉が飛ぶんだ。 アメリカがとても100%カバーできるものではない。 前広に北対策としてもこの時期遅ればせながら日中が本格的に外交を進める兆しが出来たことは当然と言えば当然のことである。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント