Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

日本の社会的指導層の猛烈な無責任と劣化

2017-12-24 12:22:59 | 日記

2017/12/23 (敬称は省略)

日本の社会的指導層の猛烈な無責任と劣化

●先日の新幹線重大インシデントと昨日の都知事の国政進出は「国政進出は勇み足」だとさ。

前者はJR西日本が新大阪で列車を止めて急点検すべきだったとして、JR東海が迷惑をしたと詰ったとみられる。 もちろん全てはいつまでもだらしないユルフンの西日本の懲りない体質が福知山事件から20数年も経つのになんの反省もしていないことをまたまた満天下に露呈した。 東海の社長が憤懣たらたらに対応したのも分からぬでもない。 本来ならば西日本の責任者は諸共に職を辞すべきだ。 もともといまの日本は無責任体質ですべての元凶はあのうそつきアベに収斂するのだ。 誰だって日本のトップがあんな大うそをついていまだ開き直って反省のはの字もない、そのことに尽きるのだ。 うえの者の社会的退廃はもう限度を超えている。  このことは近未来で国を動転させるような大事件が必ず起こる前触れであることを示したと言える。 はやくこのアホを引きずり降ろさないとイカン。

次なる信じられない無責任女のたわごとに唖然だ。 やはのこの女、国政に出さなくてよかったことを自らの口で日本中に知らしめたことだ。 なんというこの軽さ。 まさにこんな軽さで政治を取り扱っているのはこのおんなだけではない。

もう国政に関与している代議士共の8割以上は金儲けに勤しむことだけだ。

門前の小僧早くもにぎにぎを覚えで袖の下ばかりに熱心なのは今も昔も変わりないが、それにしてもまだ都知事をできているだけましで、都民もこんなエレベーターのような評価ダウンにはほとほと呆れているはずだ。 ともかく日本は政産官学分全ての分野で恐ろしいほどの新幹線並みの後退期に入っている。

とくに土建国家の初めの頃の耐用年数がきりきりだ。 物だけでない人間も耐用年数の落差激しい時期だ。 外からの敵よりは内なる敵の攻撃の方が恐ろしい。 ガチンコでもう我々の時代だと言い放った貴ノ岩のようなふてぶてしい若い世代が古いのを駆逐する元気がなさすぎるのがいちばんの日本の病じゃ。

もう言い訳、すり替え、インチキ、看板の架け替えはイラン。

ガラはどうでもいい。 もう外を衒うなんてどうでもいいんじゃ!!!

きのう書き忘れたが、天皇が政権幹部を皇居で慰労して食事をともにしたらしいが、その時のアベに対する目線の配りはいつもとは違い結構慰労と言いながらしれっとして冷ややかであったと思う。さすがに天皇も人間であると思った。  TVは誤魔化さない。 けっして忖度しないのだ。  

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加