Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

アベに対して天皇は不信感を抱いている。

2017-12-22 21:14:39 | 日記

2017/12/22 (敬称は省略)

アベに対して天皇は不信感を抱いている。

●これはわたしの独断だ。 別に偏見でもない。 要はアベの無知なところを天皇は嫌っているということだ。 とにかく天皇家に対して心よりの尊崇の念がないことだ。情がないと言ってもいい。 アベを見ているとその取り巻きの安倍シンパの曲学阿世のバカ学者どものおてもやんに乗せられて、アベの程度の見合ったアホども、例えば女系天皇に対しての理解がまったく欠けている奴らの巣屈だ。そいつらはアベの忖度村に入ることで私利私欲を得ているのだ。 皇統の男系なんてもう世界の常識からはとんでもない履き違いをいまもって何の根拠で続けるんだ?   女性の時代を標榜しながらやっていることは古臭い古色蒼然たる因習そのものである。 皇室の近代化のためにもここはいちばん女系天皇を認めることこそまさに日本改革の一大チャンスだったのに

国民と皇室の新時代を向こうにしてしまった。 

とにかくアベには己の知性がないから、変に近くに忖度してにじり寄る意図を持った取り巻きに取り巻かれて利用されているのである。 わたしがこいつを一番嫌うのは全てにおいて知識・知能・知性を欠いていることだ。そのくせ総理のくせに己の下劣な欲望には陰険に追従するも、国民からの目線でいずれ日本の為になる俯瞰する大きく高い視野からの政治家としての見地がほとんどない。た゜からモリカケのバカ事件を起こすのだ。 すべてがけつの穴のちいさい現世的な己を取り巻く小さなサークル内での私利私欲に沈殿しての結論を己のオブラートに積み込んで出すものだから、とても改革などからは程遠いスケールのデカい広がりが何につけてもでてこないのだ。 だからすぐにケツが割れてマスコミからもつつかれる程度の域を脱せないのは、すべてこの男の程度がそれぐらいのであるからだ。 

その点悠揚迫らぬ現天皇は流石にアベの素性とは生まれも育ちも月とスッポンの浮世離れ故、アベとは肌が合わないのは当たり前といえば当然だが、それにしても我田引水から脱却した現天皇の威風堂々の悠揚迫らぬ泰然自若さにはとくに知性の無さが飛びぬけて欠けているアベの場合の歴然たる差は覆い様がない。 だのにこのアホのアホたるゆえんは現世の仮に国民から負託された一時的な権力を生まれ持ったものと勘違いして、たった4-5年の統治委任を終生末代におけるものと錯覚してしまっているその齟齬を忘れて逸脱して所与のものと為すオオ勘違いをずうっとしていることはまさにケッサクである。

例えばいずれ退位までに中国の習国家主席が天皇に会いたいとofferがあれば、気の小さいケツの穴の全く小さいこいつがすんなり受け入れるかは分からないのである。 習は天皇に会いたいのであって別にアベではないのである。 そんなときに気持ちよくOKしないのがこいつである。 しかしこのことは日中にとって政治的にも大変な重要なことである。習は天皇を通して日本国民に通じようとするのだ。 天皇は国民の崇拝の的であり、支持率はほぼ90%以上は間違いなくある。 アベの純粋のそれは甘く見ても30%位いが世辞を入れても関の山。 月とスッポンだ。 こいつのその時の敗北感は想像するに余りある。 天皇は既に皇后とふたりで中国を訪問済みだ。 退位してもう一度大中国を改めてゆっくりと旅されるがいい。 アメリカよりもやはりゆかしいアジアの大国だ。 アベはガソリンを湯水のように撒き散らしても大らかにこの大陸を見たことがないではないか。 それだけでも政治家としては失格だ。 戦略的互恵関係が泣いているょ。 お前の知性の欠如はアメリカだってよく知らないのにアメリカ一辺倒。 中国もほとんど知らないから北の拉致もうまくゆかない。 いったいお前は何を知っているんだ?

お前は日本のなんなのさ!!!!   天照の大御代から瑞穂の国大和は女なしではと言われたものよ。 女系の何が悪い!!!  いまの男系なんてそれこそインチキ連綿そのものよ。 多様性の時代とはそれこそこういうことこそがいちばんの対応薬になるのょ。

まさに刮目して心すべし。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント

自民党内でのアベに対する改憲・風見鶏ムードが・・・・・。

2017-12-22 06:25:25 | 日記

2017/12/21 (敬称は省略)

自民党内でのアベに対する改憲・風見鶏ムードが・・・・・。

●自民党憲法調査会での改憲の動きが年内取りまとめを敢えてしないで来年に先送りしたことで、アベの思惑に掉さす動きと捉えられている。 いま改憲の国民の支持率は自民党の調査では49%とされている。 これではいずれ国民投票をしても、日本国憲法第96条では、憲法改正の手続きについて、「国会で衆参各議院の総議員の3分の2以上の賛成を経た後、国民投票によって過半数の賛成を必要とする」と定められている。 これは思えば大変なバーである。

この憲法を作った先人の知恵の2/3というのはエライ。 アベが如き気ちがいをよくぞ72年も前に想定して見通していたのだ。

このことから先行きについて敢えてアベに忖度する必要のないムードが此処に来て霧のごとく漂い始めてきているのだ。 自衛隊をこの時期に軍隊として憲法に明記する必要性の根拠はすでに現実に馴染んでいることからして、敢えていま何が何でもこのとくに緊迫している北東アジアの安保状況に更なる火に油を注ぐ愚の必要はないとの態勢がようやく漂い始めたことにあると言える。 

中国の習体制の対日宥和政策への兆しが仄かにでも見える中、対北朝鮮に対する圧力を少しでも緩和・軽減のための糸口を探る意味でも、アベの米国に袖の下での外部、特に北に対するアカンベェ―の圧力!圧力!の小人のアホ面そのものの掛け声は、拉致政策の完全放棄を意味する愚策であり、北をさらに向うに追いやる人でなしの無情な悪政である。 

そんな中で、アベの陰険な火事場泥棒に似たいままでの

卑劣な秘密裏の権益取込み政治は、森友加計に加えてスーパーコンピューターに纏わる口ききとか大手建設5

社のゼネコン談合は東京特捜の強制立ち入り検査を受けてアベとこの4社トップの会食の事実もあり、もう裏の顔ききのアベはもう乱食気味に立ち至っている。 こんな奴が米国の僕に成り下がって国益を云々する表の顔との使い分けはもう許せないのだ。 いかなアホ自民の平和ポケ議員もこのままでは国民の本当の逆鱗に触れるとの原点回帰にやっとこさ気付き始めたのだ。 

いま二階がそろそろ安倍との対峙にやっとこさ向い始めた。 来年の総裁候補に小泉進次郎を本格的に立ち上げる腹を固めつつある。 アベは二階を信用していない。 来年のちかい先で二階・マングースとアベ・ハブの珍見ものが始まると思う。 もうアベの表裏利権巣屈の官邸に二階の老いの剛腕卜伝必殺剣の秘儀が襲い掛かる。 そして晴れてホワイトナイトが有象無象を消し散らかしてのご登場だ。 そこには2度目の崖から飛び降り損ねて首の骨を折った小池の無残な躯が捨て置かれていた。 そしてその傍に新しくアベ・ハブの忌まわしい鬼気迫る骸が並んで醜く。

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント