Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世のなかいろいろ

2017-02-13 11:28:01 | 日記

2017/2/13  (敬称は省略します)

世のなかいろいろ

●トランプをみてやはり米国は一皮か二皮が剝ける? 今までの米国の白人は人種差別を根深く持っていた。しかしもう白人も豊かな生活が出来なくなったのだ。白人に近い黄色人種の日本人にここまでトランプが阿るのは尋常ではない。そんな中反面日本がアジアで浮き上がる危険もある。中国はそこを狙う。

人も国も本音は恨みと妬みがあるのだ。トランプと日本のわずかな蜜月というのも憚るがいずれその逆転もありうるのだ。とにかくTPPは日本の生命線とまでの今までの立ち位置が米国の新政権であっさりと覆されるこの現実こそを刮目に値する国際世界なのだ。ぶつぶつ文句を言ってる暇はない。そういうことに相成っているアメリカがあるということだ。

 

●日米首脳会談のことはいずれトランプのツィッターが報道陣に先駆けて発信される。正しいかそうでないかは別問題としても。これはアベ本人なら真似してもいいのでは。日本のコマ擦りマスコミはもう一律で色眼鏡が入っていて面白くないし信用し難い。とにかく日本の安保を米国が完全に保証したのが大成果。少なくともオバマ時代はそこが施政権はあるとは言ったが守るのは日本であるとの突き放しがあったように思う。いちばん肝心なところがオバマはぼやかしていた。そのことを思えばトランプの踏み込みは日本の痒い所をきっちりと強く搔いてくれた安堵感が大きい。ただその政権がその意味では長く少なくとも2期8年は都の想いはある。後のことはすべて付け足しでいい。

コメント