Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

アベが年頭の記者会見で「北方領土のロシア人住民の方々に、日本に帰属が変わることを納得していただくことも必要だ」

2019-01-22 12:02:36 | 日記

2019/1/22 (敬称略)

●アベが年頭の記者会見で「北方領土のロシア人住民の方々に、日本に帰属が変わることを納得していただくことも必要だ」と述べたことはロシア側に不必要な感情的摩擦を生んだはずだ。 交渉が難渋していると表面的には言われていても、水面下ではプーチンとの別の合意があるのかもとの思わせぶりもあるのかもと推察もあつた。 しかしその後のロシア側の官制反対デモも含めて

日本側に対する反日本世論が加速されたのはアベの読みとしてはそこまではとの意表を突かれたかもしれない。 時々この御仁は己に超甘い自己肥大するいつもの癖が現れたオウンゴールに違いない。 いずれにしても今日がプーチンとの区切りを込めた東邦地区ではない区切りの会談がある。 25回も話し合いをしてどんな結論になるかは日本の内政にどんな反応があるのか。  もう黄昏のアベ政権にロシアがはなむけのプレゼントを贈るとは思えない。 どだいアメリカに首の根っこまで足掴みされて独立国家とはいえ半植民地国家に堕してしまっている日本とほとんど国境の内部まで折り入っているこの島問題は、やはりロシアが強欲にも日米安保廃棄の上なら考える余地はあると喝破した言い草は国際通念上もっともなことなんだ。  アベがそれに対して米国にそのことを言いに行くとはなんとあほらしい夢発言であろう。 国際外交場裏の激しいやり取りをそんな態度の感覚的理解で済ましてきたこのアホの実態は世界の笑いものだ。  やっと日本人にも嘲笑する者がいるのは当然だ。

それは真空のこの5年間の日本が生み出した奇形政治が言わしめた日本国の市民・国民のまだその夢が覚めないでほしいという奇妙な安寧にこいつ、アベに

忖度しているバカみたいな心情的依存に他ならない。 もうここまで来たら米国に死ぬまで忖度する以外にこの国の在り処はないことがさらに明々白々になってしまった。 誰がこんな女ならぬ邦にしてしまったのか?  

もう内政も99%の政府の言うことは嘘である。 

市民・国民はもうヤバい円にも不審を抱きながら今日も暮らしている。 

結論は負ける戦争はするなという普遍的な真実しかない。

忖度だけでは通用しないことを学ぶべきであつた。 

https://blog.goo.ne.jp/bizdoor        

 https://www.facebook.com/douman

コメント

フランス政府は立場を弁えよというのが大人の考えだ。

2019-01-21 05:40:56 | 日記

2019/1/21 (敬称略)

●ゴーンの勾留が今年になっても解けない。 次々と日産私物化の罪状が

まだこれから明らかになるかもしれない。 20年近くの日産在任中でのそれも外人トップと取り巻きの外人にガードされたいわば密室の犯罪と化していた。

司法も日本語とフランス語で書かれた書類などの照合などで時間が掛かるのはやむをえない。 とにかくはやく日本国外に出てフランスに戻りたいと矢のような思いだろう。 もうほとんどアウトになりかけているが己の首がまだしも首皮一枚残っているいま、こいつの思いはそれだけだ。 しかしながら状況からみてルノー上層部や株主のフランス政府も勾留解除はすぐにはまず無理と見てゴーンの解任に踏み切るとしているが、対日本政府との絡みもあってそのことを政治取引の材料に使う腹である。 やはり昨年からの本件発生時から予想されたようにフランス政府は株主という立場もあって政府が乗り出さんとの姿勢は明白だ。 やはり今となっては日産を手放したくない。 工業国ではない中で窮鳥で飛び込んできた日産はおいしい鳥なんだょ。 

そのフランス政府も国内騒乱で非常にマクロンも苦しめられている。 それに加えてこのルノー問題も一般にはやっとのことでゴーンの経営私物化の悪評のことも伝わって対日排除のイメージ戦略は使えなくなっている。

もう逆にフランス政府はこのたまたまの金の卵の日産はどう見ても手放せない。

日産も今となってはカネのために20年前のカネ不足でヤバいフランスからカネを借りたツケを思い知らされたことだろう。 とにかくもうルノーフランスとしてはどう見てもこの日産を手放したくはないのが如実にわかる。

もうここまで来たら日産も日本政府の法務、経産省とも連携してフランス政府と四つに組む交渉を覚悟したほうがいい。 表向き日本政府はフランスのように株式はないにしても元々実質的には政治的関与度に強い日産には深く関与したはずだ。 少なくともイーブンなアライアンスが確保できる株主構成への回帰までには戻さないとこれだけの騒動から学習したとはいえない。 

それもそうだがとにかく問題のモトのモトは日産の経営の漂流から起こったことだ。 戦前から続く日産の伝統的政治がらみの政治との癒着体質はこの際きっぱりと手を切ることも併せて一罰百戒の意味も込めて体質改善への思いとせねば根本的解決はあり得ない。 思えばフランス政府に株式を持たせるという非常識な合意をしたことこそがいまのややこしい判断を難しくさせている根源である。 フランス政府もこれ以上この問題を混乱させないためには政府が介入することを外して純粋の民間同士の経営統合に取り組みの形を是正しなければ、政府間でのやり取りに持っていくことは絶対に解決のためにはマイナスだ。

あまりしつこいフランス政府の印象が出すぎると本当の意味で日仏のぶつかり合いとなるのは目に見えている。 フランス政府は立場を弁えよというのが大人の考えだ。

https://blog.goo.ne.jp/bizdoor        

 https://www.facebook.com/douman

コメント

どうするトランプ?

2019-01-20 08:26:52 | 日記

ホワイトハウスはなにも発表していない。

******************************************

日本時間20日、午前5時だったが、いまだ沈黙。

壁予算、ロシア疑惑、政府機関閉鎖、すべてもうセンチ詰めに追い込まれている。  いわばトリレンマだ。  それに一部ではトランプは10億ドルの不正所得を・・・・・・とのうわさがある。  もう逃げ道はあるとしても来月末ごろとの米朝第二回会談?それまでの時間がもう待てない。 どうするトランプ?  この発表延期は何かあったに違いない。

https://blog.goo.ne.jp/bizdoor        

 https://www.facebook.com/douman

コメント

米国トランプ大統領、明朝5時に重大発表。

2019-01-19 20:55:00 | 日記

2019/1/19-2  (敬称略)

  • 米国トランプ大統領、明朝5時に重大発表。

NHKが本日午後8時45分報道した。

政府機関の今日で29日間の休業とメキシコとの国境の壁問題でのことも含むということだ。

大統領の非常事態権限の行使かも。

https://blog.goo.ne.jp/bizdoor         https://www.facebook.com/douman

コメント

2月の末頃に米朝の二回目の会談が実現するらしい。

2019-01-19 05:26:12 | 日記

2019/1/19  (敬称略)

●2月の末ごろに米朝の二回目の会談が実現するらしい。 キムのトランプのレターから急進展した。 それまではトランプも今すぐではない。 となにか投げやりに見えた。 とくに国内での問題山積と頑な人事干渉で四面楚歌だつた。

とにかくもトランプの功績は北によるミサイルと核実験を昨年は米朝会談で

留めたことにある。 その後の核廃棄が思わしくなく最悪このままでもとさやかと思われたが、その間に米中貿易戦争が挟まって事態は変わった。 トランプもいまは政権の窮迫にも米朝の行方が大きく絡んでいることからまたまた2月は本件が目玉になることは間違いない。 

それにしても元号改元の年は多事多難という。 まずは年明けそうそうからこの事案がどう展開するかは今年を占うことになる。

二回目ということはまだしも次に繋がる可能性があるからだと悲観よりも楽観へ期待を込めたい。

https://blog.goo.ne.jp/bizdoor         https://www.facebook.com/douman

 

コメント