新たなジュエリーコレクションの提案

女性がもらって嬉しい贈り物リストにほぼ100%財布がランクインするぐらい、良い財布は外さないアイテムだと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大聖師の最期のこ様子にも触れて話をした

2015-06-19 11:01:14 | 日記
さきほどの本には私も一文を寄せているので、その一部を
皆様にご紹介します。「尊師は山上を駆く」という文章です:
「谷口雅春先生は、6月5日ころからその食事も召し上がら
なくなり、11日に主治医の勧めで入院された。

12日の午後3時頃には、病室へお見舞いに来られた輝子
先生が御顔を覗き込まれると、目を開かれて、
“あんた、お茶摘み祭に行って来たのか?”

と訊ねられたという。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 豪華建築ばかりでなかったこ... | トップ | MERS死者27人に 政府... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事