DALAI_KUMA

いかに楽しく人生を過ごすか、これが生きるうえで、もっとも大切なことです。ただし、人に迷惑をかけないこと。

生きる(90)

2015-09-17 15:49:47 | ButsuButsu


東京で勤務する研究所で、新しい水中ロボットの試験があった。

「ほばりん」と呼ぶのだそうだ。

まだよちよち泳ぎだが、これがやがて2000mの深さまで潜水するのかと思うと、「ガンバレ」と応援したくなる。

一般にこの種の自律型水中ロボット(AUVと呼ぶ)は、ハードが完成しても、利用できるようになるまでに長い時間がかかる。

まず、オペレーターがメカに慣れる必要がある。

作るときには多くの部品を組み立てるわけだが、全てを確かめているわけではない。

部品メーカーの説明書にしたがって組み上げるのだ。

したがって、定格通りに作動するかは、実際に動かしてみないとわからない。

ましてや、2000mの深さで作業をするわけである。

予期できないことがたくさんある。

好奇心と忍耐力のない人は、操作できない。

「ほばりん」のソフトを担当しているOさんは、私たちが2000年に開発した「淡探(たんたん)」のオペレーターだったTさんによく似ている。

どちらもポッチャリ系で、何事にもゆったりとしている。

腹を立てては、ロボットの開発は無理なのだろう・

失敗と調整とを繰り返し、徐々に使える状態にしていく。

無理は禁物だ。

近道をしないという慎重な扱いが大切だ。

まるで子育てに似ている。

「ほばりん」を眺めていたら、もう一度「淡探(たんたん)」を動かしたくなった。

コメント   この記事についてブログを書く
« 生きる(89) | トップ | 生きる(91) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ButsuButsu」カテゴリの最新記事