ワタナベ酒店

さぬき高松にある地酒地焼酎専門店、渡辺酒店のブログです。
日々の情報を発信中!!ご来店お待ちしております。

希望と恵みを・・・堪能する。

2012-07-24 14:32:28 | 入荷情報

「春」には希望を・・・

「雨」には恵みを・・・

の意味を持つ、泡盛の「春雨」

 

沖縄県那覇市の小禄にある、小さな泡盛酒造蔵・・・

年間販売数は約1000リットルで、麹造りにこだわり、丁寧に醸されます。

昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会の際に、皇太子(現天皇陛下)に唯一献上された泡盛は、宮里酒造の「春雨」の泡盛でした。


 夏になると、飲みたくなる「春雨」!!

 

それには、訳があるんです!

 

夏バテで、食欲が低下しがちなこの季節

 

なんとも言えない食欲をそそる、ビターチョコレートのニュアンスを持つお米の甘味が口いっぱいに広がり、体に心地よく馴染むんです!!

そう、何かをつまみたくなる!・・・そんな食欲増進酒なのです(*^。^*)¥

 

レギュラー「春雨」はこちら↓↓↓

◎春雨 カリー30度 1.8L 2362円 720ml 1365円

旨味はありますが、ストレートなのど越し。水割りでぐびぐびいくには最高です。

 

 ◎春雨 ゴールド30度 1.8L 2800円

3~5年クースー(古酒)のような、コクとやさしさを感じます。

 

 ◎春雨 ブルー43度 720ml 3307円

5~8年クースー(古酒)のような円熟した味わい!!

 

◎春雨 ラメ43度 720ml 4340円

これは、ずば抜けてインパクトあります!!甘露です!!

 

すべての、ラインナップに共通している味わいは、宮里酒造さんの蔵癖(くらぐせ)でもある、

癖(くせ)になるお米の甘味です!

もちろん、甘いだけではありません!

宮里徹さんは、「春雨」の味わいを、こう表現しました。

 

古くも香り高く

 強くもまろやかに

  辛くも甘い酒

    春雨 宮里徹

以前、当店にご来店になられた時の直筆です!

 

究極の、夏酒食中泡盛!「春雨」!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする