ワタナベ酒店

さぬき高松にある地酒地焼酎専門店、渡辺酒店のブログです。
日々の情報を発信中!!ご来店お待ちしております。

国重会deひとりマリアージュ☆

2020-02-21 13:10:37 | 食べ歩き

昨日、高松市の花樹海さんで国重会総会が行われました!!

平日夕方からということもあり、私は配達終わりに大幅に遅れて参加。。

総会が終わって、第二部の食事会がまさに始まろうとしていた時でした・・・。。

食事だけ食べに行ったみたいで、綾菊酒造様、皆様すみません・・・(*_*;

 

でもせっかくの機会!

その食事会での様子を、ひとりでもくもくと食べ合わせをしてきましたのでご紹介させて頂きます(^^)/

 

 

まず初めに、国重 大吟醸オオセト40で乾杯~!!

上品な香り(程よい香り系酵母)、口に含むとクリアーな甘味、丁度よい余韻を残しつつ切れていきます。

 

 

〇洋風前菜

アンディーブ 明太クリーム アボガド酒粕クリームチーズ和え 

カマンベール柚子胡椒 ナッツ

カマンベールチーズの乳製品の香りとクリーミーなコクが、国重 大吟醸オオセト40と好相性でした!

 

 

〇造り

季節三種盛り 添え物一式

ブリ 甘エビ イカ

甘エビと国重 大吟醸◎!!

甘エビのミルキーな甘み!!やはりクリーミーさがあるので良いのでしょうか!!

イカもねっとりした特有の甘みが出ていて美味しかったです!食べ合わせ度合い・・・〇です!

 

 

〇蓋物

筍饅頭 花麩 若布あん 木の芽

こちらの筍饅頭、ふわっふわのメレンゲ仕立てで美味しかったです(#^.^#)

国重 大吟醸の滑らかな旨みが筍饅頭に同調して美味しく感じました!!

と、ここまでのお料理には国重 大吟醸 1本で対応できたと思います!

 

ここからは、国重 純米吟醸、吟醸、純米の三種類を加えて食べ合わせをしていきました~♬

 

〇温鉢

茶碗蒸し

大吟醸で合わすと、ちょっと違う。

純米吟醸で合わすと、わりと良いがもう少し繊細な味わいのお酒の方が良さそうです。

吟醸酒で合わすと、おっ!!アル添ならではのシャープな後口の余韻が茶わん蒸しのあんかけの広がりに近く美味しくなりました!!

ちなみに、純米で合わすと、重たく感じました・・(*_*;

 

 

〇強肴

牛鋤焼き 季節野菜添え

私的に本日1番のマリアージュが生まれました~!!

すき焼きと、国重 純米吟醸!!

いやぁ~本当に美味しかったです!!

すき焼きの甘辛い出汁にも合いますし、生卵を溶いて牛肉を食べた時のあのまろやかさ!!

最高でした!!

欲を言えば、国重 純米吟醸をぬる燗で食べ合わせてみたかったなぁ~(#^.^#)

 

 

 

〇留肴

天婦羅 海老 鶏 季節野菜添え

天婦羅が来た頃には、だいぶ酔っていました・・・(笑)!!

この中で、とくに印象に残った食べ合わせは、鶏の天婦羅と大吟醸!!

その他の天婦羅も、大吟醸とは相性が良かったと思います。

 

国重 大吟醸は香り系酵母を使用しています。

香り系酵母と天婦羅の衣の甘み、または天つゆ+大根おろし生姜とは相性がいいんですよ~!!

 

 

〇食事

炊き込み御飯

 

 

〇口直し

デザート

 

こんな感じで、私は食べ合わせに夢中で楽しくひとりでやってました~!

今回感じたことは、国重に合うお料理を花樹海さんが考えて作ったというよりも、花樹海さんの普段のお料理に、国重がとても自然に寄り添っていて、あらためて国重の食に対しての懐の深さを実感することができました~(^O^)/

 

綾菊酒造さんの「国重」を!!

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^^)v

 

 

この記事についてブログを書く
« 羽根屋と天明入荷です♬ | トップ | 入荷情報です!! »
最新の画像もっと見る

食べ歩き」カテゴリの最新記事