ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浅間山

2014-02-08 | 山のはなし
2月3日(月)は浅間山に行ってきました。
浅間山荘から前掛山を往復するコースです。
結果から言うと、前掛山山頂までは行けず、立入禁止告示板までで引き返してきました。

※浅間山は現在「噴火警戒レベル1」となっており、
 火口から500m(前掛山)まで登山が可能です。


浅間山荘 天狗温泉の駐車場を7時に出発。
駐車場の地面、つるっつるしてますわ。なので、駐車場からアイゼンを付けました。


スノーシューを携行。この日は前々日から高温でしたが
長老ヶ岳のように踏みぬくことはなく、非常に歩きやすかったです。
トレースもばっちりついていました。冬でも多くの登山者が入られているのですね。


延々とした登りでちょっと嫌気がさしてきたり(正直)。


でもちょっと展望が開けてくると、うおーっすげーっとなり(単純)。


右方向から日光が顔にもろあたり手で日よけ。
凍ったトラバースにちょっと緊張しつつも紫外線防御も大切!


カモシカ平


火山館に9時30分到着。もういらんやろ、ということでスノーシューを隅っこに置いておきました。


火山館から先は比較的平坦な道となりました。


前掛山のおなじみの縞模様。意外に小さいなというのが第一印象。
わいはんが、今までこのしましま山を黒斑山と認識していたらしい。
そういや、私もそう思っていたわ。


ものっそい強風です。よろけながら歩いていきます。
急激に萎えてしまい、わいはんにもう無理なので引き返したいと言うと
あと10分やからと言われると、ああ、あと10分か、それならと再度歩きだしました。


11時。よろけながらもなんとか立入禁止告示板まで登ってきました。
火口だけでも覗いてみようと、シェルターに向けて歩きだそうとするも
風に倒されかけられる始末。


前掛山山頂はここから見るだけにしました。
まあ、私の中では立っているここも浅間山にはなんら変りないので
なんの心残りもないのですが、わいはんが悔しそうなのが申し訳なく。


四阿山?周りの景色を見る余裕がありまへん。


黒斑山?するってーと、草すべりルートっちゅうのはあの崖を登るわけ??
あれ歩けるの?


火山館まで戻ってきました。ご親切にもアツアツのお湯を頂きました。


下山します。


二の鳥居からは沢コースを選びました。途中の不動滝にて。
滝の外側が氷で覆われていて、その中で滝がごうごうと流れていました。
浅間山荘に14時過ぎに戻ってきました。

登山道としてはラッセルもなく特に問題はなかったのですが
強風にしてやられてしまいました。
強風でも耐えられる体力があればねー。


おまけ。
上田のスーパーや市内で買ってきたものたち。
ローカルおやつやシャレオツなパン屋のパン、亀齢酒造の酒粕と武田味噌。
あと、みすず飴も買ってきたー(^-^)
長野県には何回も訪れていますが、じっくりとお土産を選ぶのは今回初めてかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 踏みぬき地獄の長老ヶ岳 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まきくま)
2014-02-11 09:29:41
このコースぜんぜん知らなんだ。
けっこう長そうだねえ。この時期にこれだけの展望って、ラッキーだよね。
シマシマがステキ!近くで見ると、その大きさに圧倒されそうです。浅間山は、やっぱり、ちょっと特別感があるよね。
Unknown (Mrs.K)
2014-02-18 21:16:24
あー、冬の浅間山
びすはんたちと一緒じゃないと行かんと思うわ。
うちふたりだけだと心細そうです。

四阿山のパルコール嬬恋のスキー場からは
浅間山が正面に見えていました。
山登りを始めてからそれが浅間山だったと
知ったのですが。。。

Unknown (び)
2014-03-02 16:35:55
まきくまさん
浅間山荘から前掛山のコースは近年解禁になったのかなあ?
少し前の雑誌で見た記憶だと黒斑山までとかのコース紹介をしとったけど。
まきさんも行っていたよね。ろびさんのコサック…^_^;

Kさん
暖かい日が続いていた時だったので樹林帯はラッセルもなかったです。
降雪後だと行程中ほとんどがラッセルになりそうな感じでした。
この火口のある前掛山より下はずーっと樹林帯なんですよ。
猛烈な風や積雪さえなければ、、なんて考えると
大勢で行った方が心強いし、楽しいと思います(^O^)/
次回、ぜひまた4人で雪山に行けるといいですね~。

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事