ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南ア南部縦走1日目 椹島~千枚小屋

2013-08-03 | 山のはなし
7月21日(水)自宅~畑薙第一ダム臨時駐車場 車中泊
7月22日(木)畑薙第一ダム臨時駐車場~椹島ロッジ~千枚小屋テント泊
7月23日(金)千枚小屋~荒川三山~荒川小屋テント泊
7月24日(土)荒川小屋~赤石岳~百間洞山の家
7月25日(日)百間洞山の家~聖岳~聖平小屋テント泊
7月26日(月)聖平小屋~聖岳登山口~椹島ロッジ

早めの夏休み、わいはんの希望で荒川・赤石・聖岳の縦走に行ってきました。
毎日夕立はありましたが、縦走中はお天気もよく、雨男返上となったわいはん。
なにやら今回は低山での訓練の後、炊飯にも挑戦し、山男力を上げることに成功。
写真も一任して、飯炊きババアはこっから登るからー、そっから下るからー、と
無責任ガイドをするのみでした。


畑薙第一ダム臨時駐車場。まだまだ余裕。ハイシーズンだと満杯になるのでしょうね


臨時駐車場8時発→椹島ロッジ9時着。帰りはここでバスの整理券を受け取らなければならない。
が、まだこの時点でそのことを理解していなかった


ロッジから林道を少し上った先に登山口。千枚小屋までCT6時間


最初は沢沿いの道ですぐに樹林帯の尾根道を登っていきます


いやー、最初から結構しんどいわ。なんか地図(2005年12月調査版)と違うなと思っていたら
岩場の見晴らしのよいところで休憩していた方に尋ねると
「その地図古いでしょ、今ちょっとコース変わってますよ」
うええ、どおりで時間がかかると思った。


というわけであまり休憩をせず歩いていきます。
テンポ悪くなったためか、わいはんの足取りがいまいち。これはザックの中の一升のワインのせいでもある


一日目からハードな登りでしたが、なんとかかんとか千枚小屋まで登ってくることができました。
小屋の近くではオオサクラソウが群生していました。
サクラソウ科アレルギーを発症したKさんの事案があったので私たちは恐る恐るその横を通り過ぎます
みなさんもやたらサクラソウ科には近づかないように!かぶれますよ
なんなん?という方はKさんのブログに迷わずGOだ!
りゅうちゃんの犬日記「三嶽クリンソウかぶれを検証する」


千枚小屋のテント場は、小屋から少し奥まった樹林の中にあり、棚田状になっています
テントの前に投げ出された一升のワイン…


今回は長旅なので食事は最低限にしました。小屋があるのでいざという時はなんとでもなる!
一日目の夕飯はミートスパ。わいはんは翌日の朝に備えて米を水に浸していました
「水少ないけどほんまにうまく炊けるん?」などと飯炊きババアは好き勝手に口を挟みます

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« メスティンで山食 | トップ | 南ア南部縦走2日目 千枚小屋... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぜいぜい)
2013-08-10 09:57:13
おおいにご無沙汰してましたあ。
サクラソウ科のアレルギーに反応、私は園芸種のプリムラがだめなんですよ。
お山のサクラソウではまだないけど、リンク先のブログみて気をつけなきゃって再確認。
どもどもでしたあ。

南ア、登りがいありますね。
Unknown (び)
2013-08-17 15:08:41
ぜいぜいさん
お久しぶりです~
サクラソウ科って山でもいっぱいありますもんね。
それがまさかアレルギーを起こすなんて
あまり知られていないでしょうね~

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事