ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花のGW 鎌ガ岳

2013-05-26 | 山のはなし
5月7日(火)は鈴鹿山脈の鎌ガ岳に行ってきました。

下山路の長石谷でGPSを拾いました。
下山後に届け出る適当な所がなかったので、
帰宅後、御在所岳エリアの管轄の警察署に連絡しましたが
近くの警察に届けてください、って(-.-)
届けて応対してくれた警察官の方も「えーそんな対応されたん?」ってな顔をしていました。
というわけで、お心当たりの方はこちらまでご連絡を
ttp://www.pref.kyoto.jp/fukei/site/policemap/kita/



さてさて、前日の百里ヶ岳下山後に、三重県まで移動。
菰野の道の駅で車中泊後、強風吹く中、湯の山温泉蒼滝Pまで移動。
そこから車道を歩き、三岳寺まで行きます。境内から石仏が並ぶ遊歩道を登っていくと御在所岳の展望台に。
ここから馬ノ背尾根を登っていきます。


地図では破線だったので不安でしたが、特に迷う心配はありません。ただ、ずーっと急坂なだけで。
おっと、今日もイワカガミ祭りか?


きゃー、シロヤシオやんか。ふもとは早いですね。


写真だとあっちゅうまですが、馬ノ背分岐。鎌ガ岳がすぐそこに!


白ハゲと言う名の岩岩地帯を越えると、やったー、アカヤシオ!


この人ってば背が高くて、なかなか花に近づけへんのよ。


ミツバツツジの濃いピンクもいいけど、うすいピンクが素敵。


長い急登をがんばってきましたからね、ここでゆっくり楽しませてもらいますよ…


ピンク以外の花にやっと出会えた。ハルリンドウ。


山頂まではアカヤシオが群生しています


イワウチワ


鎌ガ岳直下。北からの登山道とは違って特に危険なことはありません。


山頂到着。


山頂から南側。入道ガ岳が見えています。


山頂から東側。四日市市と伊勢湾。


長石谷を下ってきます。特に危険な箇所はありませんが、沢沿いを歩いていくので足元には充分注意が必要。


ピンクの花がここにも。イワザクラ。


すこしくったりしていましたが出会えてよかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 花のGW 百里ヶ岳 | トップ | ほりほり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事