ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いい湯いい旅・硫黄岳

2009-12-29 | 山のはなし

12月26日(土)~27日(日)に硫黄岳に行ってきました。

夏沢鉱泉に泊りたい!
ということで、駅から小屋まで送迎車で一気に山までワープし、
温泉に猪肉の鍋を食し、
1日目に根石岳、2日目に硫黄岳を往復しようという計画…
はてさて、どうなることやら。



いきなりメルヘンですよ~。こんなにラクしてメルヘンです。
小屋周辺の登山道にて


しかし、根石岳への道は厳しかった…。箕冠山までが精一杯。
ふう。夏沢峠から箕冠山までトレースつけましたよ~


ずっと曇っていたんですけどね。
箕冠山から夏沢峠に戻ってくる途中で晴れてきました


わいはん、明日は硫黄岳に登るんやで~。風きついんやで~


夏沢鉱泉のお食事はとてもおいしゅうございました


翌朝。小屋前から紅く燃える穂高連峰を見る


なんだかとっても穏やかで暖かな硫黄岳。
途中でアウターも、オーバー手袋も、毛糸の帽子も脱いじゃいました



お湯を沸かせるくらいの無風状態の硫黄岳山頂にて
「 I 」「 O 」岳


冬はまだまだこれから、ですね
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 遅くなりましたが | トップ | 関西風の山男、関西の山男になる »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (T@ka)
2009-12-29 22:32:56
いいですね~。
成人の日の3連休にここら辺へ行こうかなぁと思ってます。
硫黄から天狗を縦走できれば八ヶ岳の主稜が
やっとつながるんですけど天気が良ければ
狙いたいと思ってます。
Unknown (Mrs.K)
2009-12-29 23:06:10
うわぁいい天気だったんですねー。
夏沢鉱泉の前にキャタピラー付きの送迎車が
置いてあったけどあれに乗ったの?
鍋も美味しそうだし夏沢鉱泉いい感じですね。

今月は忘年カニ登山だけです。年末年始は帰省しまーす。ではでは良いお年を~。
Unknown (まきくま)
2009-12-29 23:18:27
あれえ? 八ヶ岳だったのねー。
またまたあてたね! 冬の夏沢鉱泉、私も気になってました。いいね、いいね。
私はとうとう年内雪山いけなかったよ。
そのかわり酒山には登りました。かなりの高峰だったな。うん。
温そう (だ~はん)
2009-12-30 01:42:56
わいはん、I O 岳、ナイス~。
で、小屋まで送迎とな、そんなサービスがあるんですか。
とても暖かそうな小屋ですねえ。鍋にそそられます。
Unknown (ちこ)
2009-12-30 22:57:51
ご無沙汰しています♪
硫黄岳、私も今年の3月に登りましたが、その時も無風で、とっても素晴らしい景色だったので、また登りたい雪山です。

びすこさん、また来年も山ご一緒しましょうね。
素敵な一年を☆
Unknown (びすこ)
2010-01-04 19:25:48
>T@kaさん
冬の硫黄から天狗は天気さえよければ
とてもいいコースですよね。
私たちが行った当日も、縦走する方が数人いましたよ。
今週末、天気がよいといいですね~

>Mrs.Kさん
雪が少なかったので雪上車は出動なしでしたよ。
実は雪上車に乗るのをかなり楽しみにしておりました。
そのかわり、小屋のおにいさんの運転する車で
ぐわんぐわん揺られながら行きましたよ。

>まきたたらん
>冬の夏沢鉱泉、私も気になってました。
むふふ、そりゃあもう、茅野駅から小屋まで送迎していただいて
一瞬でメルヘン行きです。
>そのかわり酒山には登りました。かなりの高峰だったな。うん。
わたしも年末に関西風さんとかなりの高峰に登りまして
支払いを誰がしたのかみんなよく憶えていないという…。

>だ~はんさん
>小屋まで送迎とな、そんなサービスがあるんですか。
そうそう、茅野駅まで迎えにきていただけるんです。
途中の林道からは雪上車に乗り換えです~。
でも雪が少なかったので車での送迎でしたよ。

>ちこさん
昨年はあまりご一緒できる機会がなかったのですが
今年はぜひまた、山やクライミングジムに行きましょうね~!
そうそう、あのカフェにも遊びに行きたいので
お茶でもゆっくり飲みましょうね!
あたたか太陽は、わいの罪 (わい)
2010-01-06 21:35:07
わいには、冬の硫黄はまだはやい。と言われて去年の冬に歩いた西と東の天狗。あったかかったわぁ。

ほんで今冬に連れってってもうた硫黄もあたたたたかった。

わいは晴れ男や高気圧わいをこえて、太陽なやつなんかな。

ちょっと、がんばりすぎてごめんやで。
Unknown (びすこ)
2010-01-08 20:15:30
>わいはん
そやなあ、硫黄名物の風を体感してもらわれへんで残念やで。
でもそやったら私はさっさと引き返すで。
あのケルンにつかまりつかまりくだったのも
今ではいい教訓になったわー。
Unknown (T@ka)
2010-01-11 09:04:24
ダメでした…。
美濃戸~硫黄岳の往復で帰ってきました。

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事