ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩手山

2017-08-23 | 山のはなし

7月28日 岩手山 焼走り登山口~岩手山 往復

 

鳥海山に次いでコースタイムの長い岩手山。

天気は雨予報なので途中撤退もやむなしということで出発。

約7時間のコースタイムの焼走りコースを選んだ理由はコースの途中に

屈指のコマクサの大群落があるとのことで。

昨日は早池峰山からもくっきり見えていた岩手山。この日はほぼ雲の中

焼走り登山口。5:40出発!

ヤマハハコ

第1噴出口跡までは樹林帯の中をゆるゆる登る。蒸し暑い上に虫も多く不快度高し。

歩き出して1時間半ぐらいで第1噴出口に。やっと視界が開けます。

こんな感じのずるずる滑る急斜面を登っていきます。

バランスを崩して地面に手をつく場面も

斜面を見上げると、うおおおおおおおお一面のコマクサうおおおおおおお(錯乱)

なにがすごいってこの大ぶりな姿。針山に針がぶすぶす刺さっているような(雑)

か弱きイメージを覆されます

残念ながらどの株も最盛期を過ぎたようで。それでも感動をありがとうありがとう!!

ヤマオダマキ

オダマキのカラーバリエーション

オトギリソウ

平笠不動避難小屋

コマクサの群落地以外はずっと樹林帯の中だったのが意外。

鬱蒼としていい加減うんざりしました。

小屋から上は火山礫で、やや強い風と霧雨対策に雨具の上を着て再度歩き出します

これがまた歩きにくい急斜面

イワブクロ 花で気を紛らわす

外輪山の分岐に到着。石仏が置かれています

たいした雨にも降られずにここまで登れたことに感謝

薬師岳に9:50到着。さささっと写真を撮っているとまさかの登山者がきた!

私たち以外にもこんな悪天候で登るなんて、と見たら

昨日早池峰山で写真を撮ってあげた方でした~。

またお会いしましたね、と挨拶を交わして早々に下山。

 

第1噴出口から雨がついに降り出した。あと1時間で下山できるからと

雨具の下は履かないまま急ぎ足で下ったが

みるみるうちに雨が強くなりズボンがずぶぬれ!の登山あるある。

次の日まで乾かんかったで…

というわけで12:30下山。

最後は雨に降られましたが完遂できて本当によかったです。

コマクサの大群落は、樹林帯の虫攻撃や山頂で展望が得られなかったなど

そんな些細な事は帳消しにできる位に素晴らしいものでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 早池峰山 | トップ | 八幡平と旅のおわり »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Bistarai、Bistarai (屋良とものぶ)
2018-05-17 10:16:16
初めて連絡させていただきます。神奈川県川崎市在住の屋良といいます。ブログ「ビスターリ通信」をたのしく読ませていただいています。
私自身は、定年退職後、個人事業所で本作りや音楽関係の仕事に携わっています。
2014年にオリジナルCD"そらあかね"をリリースしましたがその中でインドヒマールやネパールでの滞在経験をもとに作ったビスタ〜リという楽曲が収録されています。ビスターリつながりでご視聴いただければと思い、下記URLを送らせて
いただきます。よろしくお願いします。
ビスタ〜リ
https://www.youtube.com/watch?v=W2uWt8YYzbo&feature=youtu.be

屋良とものぶ事務所 -みなと- Tel: 090-7902-9478
〒210-0808 川崎市川崎区旭町2-12-16 友和荘1F
tyara1116.49@gmail.com
wr87xc@bma.biglobe.ne.jp
tomonobuyara@docomo.ne.jp
facebook: tomonobu.yara@facebook.com

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事