ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チブリ尾根~別山~越前禅定道

2014-10-11 | 山のはなし
9月6日(土) 市ノ瀬~チブリ尾根~別山~南竜ヶ馬場キャンプ場(テント泊)
9月7日(日) 南竜ヶ馬場キャンプ場~黒ボコ岩~観光新道~越前禅定道~市ノ瀬


朝5時に市ノ瀬の駐車場を出発。
登山口は駐車場からしばらく車道を歩き、さらに車道がふたつに分かれ、
上り坂になっている舗装道路の方を進んでいきます。
そして、道路、登山道、道路を横断、登山道と繰り返して猿壁登山口へ。
そこからひたすら山道です。鬱蒼としています。沢を何度も横切りますが
どこが最終水場なんやろ、というくらい登っていくと


ありました。最終水場。たっぷり汲んできたけれど一応味見はした。
ここから何組かに抜いていかれました。最終水場まで蜘蛛の巣の餌食になっていた私歓喜


やっと白山が見えたなーっと思ったらブナ林を抜けて別山が見え出しました
遠っ!!


チブリ尾根避難小屋。中はきれいでした。
この写真の下辺りに、靴底の泥落とし用のブラシがありました。
外来種をもちこまないためです


展望がよくなったかと思えば、この後すぐ笹薮に入ったり。
全体的にあまり展望はきかない印象です。
上部ではしんどさでほとんど足元しか見ていないということもありますがね


あー、テント担いで登るとこちゃうね。登って納得。
だいたい日帰りか、小屋泊まりか、走ってる人、そんな軽量派が多数を占めるチブリ尾根。
ああ、私もあんな風に軽快に登っていきたいと、心からそう思いました、ハイ


御舎利山を越えて、別山に近づいてきました。
南竜との分岐に少数派バカ荷物を置いて別山まで行ってきます


別山山頂から白山を見る


お昼を食べた後、南竜に向けて出発です。
地図にはいくつかの○危マーク。
うーん、どこが危険だったのかなー、と歩きなれた人なら思うでしょう。
残雪期ならもう絶対危険ですけどね!






天池でしばし休憩


南竜を眺めながら油坂を下っていきます


南竜キャンプ場手前の湿原。黄色く色づいていてきれい!イワイチョウかな?


キャンプ場にて


北アの二の舞にならぬよう、ぶよぶよにならないように慎重にゆでたたらこスパ。
早ゆでタイプはもう買うまい

夜から明け方までずっと雨でしたが、テント撤収時にはあがっていました。
市ノ瀬までの長い行程の我々は早く出発しなければならないので、
まだ出発する気配の無い他のテントを尻目にさっさと撤収


観光新道に行く為にいったん黒ボコ岩まで標高を上げなければなりません。
登っていくうちに段々晴れてきて、黒ボコ岩に到着するころには白山山頂部が見えてきました






観光新道は初めて歩きましたが、終始展望がよく
別当出合から室堂に登るなら観光新道のほうがいいなあ


別当出合への道を見送って、そのまままっすぐ禅定道への道を下っていきます。
ここから先はきのこ3兄弟の写真しかありません。
それで禅定道の状況をお察しください…。白山禅定道、恐ろしい子…!(白目
ヤセ尾根に梯子と岩場が連続します。
指尾まで下ってくるとしばらくは安心ロードですが、
六万山から先の激下りはかなり堪えました


車道に出てきてほっと一息。
ここから市ノ瀬駐車場までは15分ほどの歩きで無事到着しました
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 岩篭山 | トップ | 明神平~桧塚奥峰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事