ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熊野参詣道をたどる山旅

2008-05-19 | 山のはなし

あいかわらずやまっていたわけですが
その中でもGWにKさんと行った熊野参詣道は体力的に大一番の山旅でした。
大峰奥駈道南部から中辺路(小雲取越え・大雲取越え)を経て那智山、そして熊野灘へ。
これ終わった時は、「もうしばらく歩かんくてええわ」の燃え尽き症候群になりました。
まあ、4日後には山に行ってますけれども。

1日目 5月1日(木) 
奈良県下北山村・白谷トンネル東口→行仙宿山小屋
行動時間 1時間

2日目 5月2日(金)
行仙宿山小屋→笠捨山→地蔵岳→玉置山→幕営地
行動時間 10時間15分

3日目 5月3日(土)
幕営地→大森山→五大尊岳→七越峰→熊野本宮大社…(バス)…請川→<小雲取越え>→幕営地
行動時間 11時間30分

4日目 5月4日(日)
幕営地→<小雲取越え>→小和瀬→小口→<大雲取越え>→那智山→那智津浦海浜公園
行動時間 12時間15分

同行のKさんの山行記はこちらです。
非常にわかりやすくまとめられています。


大峰奥駈道には七十五の霊場(大峰七十五靡)があり、
行の時に奉納されているお札が霊場ごとに置かれています


登山道ではツツジが散りシャクナゲのつぼみが見られました


いつもの雄大な風景を楽しむ山旅ではなく、深い森をじっくり楽しむ山旅でした。
ふいにふもとの集落が見えるとうれしかったり


いつからそこにいたんでしょうか


最終日、海岸にたどりついたのは午後5時すぎ。影が長くのびていました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 元気にやまってます。 | トップ | 春はアケボノ »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まきくま@お仕事)
2008-05-19 20:34:03
いやーん、またいちばんのりだよ。タイミングよすぎ~。
これじゃ、あたしとびすこができてるみたいじゃないかあ。
で、すごい歩いたのね。そんでもって、写真めちゃくちゃええやん。 嫉妬。。。
あの写真が青かったくらいなんやねん。こんないい山ばっか行ったくせに~
Unknown (もと山や)
2008-05-19 21:50:06
「深い森をじっくり楽しむ、、、」
そうですね、そんな山も確かにいいですね。

復活?されて、とてもうれしく思っています。

シンプルな構成で、美しい写真。
とても読みやすく、すごく気に入っています。

こんな感じ、波長があうなぁ、、なんて。

Unknown (ぜいぜい)
2008-05-19 22:28:38
写真からも熊野の森の雰囲気がひたひたと伝わってきますね~
信仰のお山って独特のきびしさ、やさしさがあるんですね。
それが写真に現れているのがすばらしいです。
山から海へ~ (やまとそば)
2008-05-19 22:57:09
奥駆も熊野古道も歩いて見たい所です。
最後に、海が良いですね~♪
やった~~、終わった~~と言う感じがします。
きれいやなあ~~    最後の写真!
Unknown (アランチャ)
2008-05-20 00:25:08
ビスタ~リさん、こんばんは。
1日に、1.5日分の行程歩いてるやないですか。\(◎o◎)/!
この行程をこなせるのは、やまやさんならではですね。奥駆道は泊まれる場所が限られてるようですから、いやでもハードスケジュールになるとは思うのですけど。
私が行くとしたら、玉置山~那智の浜までとしても、本宮(湯の峯とか)、小口、那智(実質、勝浦泊)で3泊必須になりますです。^_^;
那智の浜も、また行きたくなってきました。あそこの海、めっちゃ綺麗ですもんね。
ところで、請川(うけがわ)て、みな、これよう読むんやろか?(といいつつ、小和瀬:こわせorおわせ?が定かじゃありません)
すばらしー (dahan@満腹)
2008-05-20 01:30:13
いや~ほんまようけ歩きましたね~。
ぜいぜいさんの仰る通り、写真もグー!w

Kさんのレポート、堪能させていただきました。
この場をお借りして、お礼をば^^
雨があがって、本当によかったですねー。
は~、熊野古道なんてって思ってたとこもあったんですけど、
ええ勉強になりました~。ブックマークしとこ。
すばらしー (まゆ太)
2008-05-20 07:36:54
奥駈道、つながりましたね。ほんと、すばらしー
あこがれのルートですよ。
下山後にくれたメールにも満足感あふれてたよ。
鯨のステーキとさばずしとともにね(笑)
写真いいね。大峰の森の雰囲気がつたわってきました。
最後が海岸っていうのもドキドキしますね。しかも白浜だ~。
まずは北縦走路、つきあってけろー。
おひる (びすこ)
2008-05-20 13:02:04
>まきくまさん
>あたしとびすこができてるみたいじゃないかあ。
う、うん…。なんや示し合せてるみたいやんか…。
青いのは、来年のトップの写真につこたろ思てたんすよ。
最近セルフさぼってるからなー。

>もと山やさん
再度コメントをありがとうございます!
こんなぐうたらブログにお褒めのお言葉、恐縮です。
ちょっと気を引き締め直さなければー。

>ぜぜさん
山岳信仰って、自然崇拝ですよね。
私たちがいつも、自然には謙虚であれ、敬えって思っていることと
まあそないに離れてへんなあと感じましたよ。
とても身近な感じでしたよ。ぜぜさんの言う通り、やさしい感じでした。

>やまとそばさん
どうもありがとうございます。
海も好きなんですよ。そもそも海派のはずだったんだけどな…。
機会があればぜひ行ってみてくださいね。

>アランチャさん
そだそだ、最終電車に間に合わなかったので最終日は那智泊りです。
そんで翌日は車で速玉大社行って、熊野三山めぐりできました。
漢字の読みですが 奥駈道、中辺路←これも難しいですね。

>dahanさん
あら、大雲取越えは一本たたらが出ますよ。
たたらファミリーなら行っとかな、ですよ。ぜひぜひ。
でもこの辺りは奈良からも遠いですね。
私もdahanさんの弥山川ブックマークしとこ。

>まゆぴょん
あら、まゆぴょん私たちは山上ヶ岳は女人禁制やし
奥駈道はぜんぶ繋げられないよ。
そのかわり、稲村ヶ岳が女人高野なんやで。
で、まだ細かいけど歩いていないとこもあるのだ。
いつか一緒に大峰歩きたいな。
う~ん、 (Mrs.K)
2008-05-20 19:25:09
一緒に歩いたのに写真が違いすぎる。
うちのはただの証拠写真やわ。
リンクありがとう。

dahanさん
長々とした山記録を読んでいただいて
ありがとう御座います!
歩いてみたら熊野古道もなかなか良かったです。
Unknown (ふうろ)
2008-05-20 20:16:24
久しぶり!元気に山歩いてるようで何よりです。

つうか私は歩いてないしなあ・・・。

熊野古道、昨年3月末、父の病気平癒祈願にいったことを思い出すよ。あのときは時間なくて歩けなかったけど、いつかあの道を繋ぎたいって思ってたんだ。
熊野古道といえどあちらこちらに繋がってるんだよね。
参考にさせてもらっていつか歩きたいな。
そうして気持ちに区切りをつけたいな。

ん?なんだかオセンチなくだり・・・あ、一人で飲んでる酒のせいか。最近お酒弱くて、ビール35缶飲んでチューハイ飲んでるんだけど酔っ払ってきたなあ。

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事