日々、生きていく事

日々、過ごして行く中で感じた事 思った事を気ままに書きつらねてまいります

コーラス

2012-08-31 21:20:49 | 日記
毎秋 PTAのコーラスに参加していたが

去年はこもっていたので
二年ぶりになる


今年の課題曲はわりと歌いやすい

多少痛みのある喉の調子を見ながら
あまり力まないように
楽しみたい

楽譜は全くよめないのだけど

皆で声を合わせるのは ホントに気持ちがいい

やっぱり 歌えるのは幸せだ
コメント

○ンパンマン

2012-08-30 23:33:37 | 日記
昨日 はじめて知った
頑張ってきた小さな友達の事

お母さんに彼女の今一番好きなものを聞いたら ○ンパンマンだそうで


フェルトで作ってみた

気に入ってくれるといいな

もともとこういう手仕事は好きなのだけど

気力体力も衰えてしなくなった


そういえば 息子たちのためにはほとんど作ってあげてない


さっき 彼らが 何で○ンパンマン~?と笑ってのぞいてきた

次男が 僕の誕生日はまだ先だけど といつものジョークを飛ばした


一針 一針縫いながら もはや 孫の為にやってるおばあちゃんの心境になった


出来上がりもまずまず

明日はこれを小さなかわいい手が握りしめてくれるだろう
コメント

見かけによらず

2012-08-29 22:00:11 | 日記
一人の同僚が苦労を背負っている事を話してくれた
一番淡々としている印象だったから意外だった


この小さな枠の中でも
皆 それぞれ何かしらを抱えて生きている


今日話してくれた彼女は 最近体調不良で 夕方検査結果がでるとか

貴方が守るべき小さな命の為にも 大丈夫でありますように
コメント

ほととぎす

2012-08-28 08:02:12 | 日記
昨夜の経過

あまりの暑さにパレードをあきらめ 7時の電車で帰る事にする

電車を一つ見送り乗り換えなしのに乗り込む

そのとたん 事故による運転見合わせのアナウンス
乗客の皆さんが ため息をつかれる

前の席のサラリーマンが月に一、二回あるな
一時間はかかる
と話しておられる

慣れてしまっている感覚に驚く


私以外 四人は座れていない
姪っ子たちも明日は仕事だし
かわいい我が子たちも疲れきってるだろうし

しばらく待っていたが
予定が立たないのアナウンスの繰り返し

新幹線の駅まで行って 新幹線で帰ろうか?
相談していると 隣の婦人が地下鉄で行けると教えてくれた

しばらく迷ったが

新幹線にしよう 私が決断した

さて地下鉄はわからないぞ と改札の駅員1に聞く
その駅までは電車が動いているから ○番ホームへ
行ってみると 掲示板はこの駅止まり
酔っぱらいに文句つけられてる駅員2 動いているが時刻は予定つかない
う~ん やっぱり地下鉄か~
ホームを降りかけた時 電車がきた

やれやれと乗り込む

新幹線の駅 時間は余裕
自販機で特急券を買う

さて改札 往復切符で機械とおるか 駅員3にきくと
これは使えない 乗車券買い直してと冷たい一言

違う女性駅員4に尋ね直すと 申し訳ないがその通りと

窓口の駅員5は 切符を買った駅で払い戻しは問い合わせてと言われた

この間 四人はひたすら私のあとを 走ってついて回り 下の姪は 助手の如く切符を集めたり お金を貸してくれたりと対応してくれた


間に合った新幹線ホームで 次男が失踪
兄が探しに行くと ギリギリ現れた ゲーム機が落ちた… らしい

どうやらこうやら 乗り込むと 自由席でも余裕で座れた

到着した駅の 駅員6は払い戻しは中央改札で 聞いて
で 駅員7、8は時間かけて相談計算しながら 新幹線分の運賃は返してくれた

時間にしたら 一時間
怒濤の如く 今日乗ったアトラクションのどれよりもスリリングだった

やれやれと 車に乗り込む時
てきぱきと判断して対応した母だった~まだまだボケてないと話すと
次男が 待ってた方が良かったんじゃない?と一言
お前は家康(泣くまで待とう)か~

ちなみに私は秀吉(なかせてみせよう)
信長(殺してしまえ)じゃあないよなぁ

でも
電車を一つ遅らせたのも 新幹線にしたのも
最終判断は私だし

彼らにしたら 振り回されただけの印象しかないんだろう

そう思うとなんだか 余計気が抜けた
コメント

すったもんだ

2012-08-27 21:28:20 | 日記
帰りはさんざんだった

次男の自己チューな動きで
待ち合わせができず
私の雷が一発落ちた
テンションあげまくりだった次男は 以降急低下
電車に乗ったとたんに
事故処理のため 運転見合わせのアナウンス

待っていてもらちがあかないので
新幹線で帰る事にしたが 駅員の対応の悪さや 割り引き切符の関係で帰りの運賃の二重払いや ですったもんだ

これから降りる駅で交渉してみるが
すっかり疲れてしまった

このアクシデントにも意味はあるのだろうか?
コメント