日々、生きていく事

日々、過ごして行く中で感じた事 思った事を気ままに書きつらねてまいります

なんにせよ

2018-08-13 23:29:21 | 日記
帰省シーズンだからか
昔の苦い思いが蘇りはしたが

盆暮れの付き合いの気遣いのない今の
お気楽な事よ

実家の墓参りも
明日は仕事で
断りをいれたし

明日一日仕事終えれば
夏期休暇も合わせて五連休になる

ありがたい
ありがたい
コメント

ついでに

2018-08-13 23:11:46 | 日記
思い出した

兄は
斜頸で
乳児期右側ばかり向いていたため
頭の形がかなりいびつになっていた

反対を向くように
枕などかませても
すぐ体をずらしてしまった

斜頸自体は自然に
治り
頭の形も年を重ねていくごとに
気にならなくなっていった


斜頸である事を
まず責められ
すぐ気づかなかった事もとがめられ

寝ずに頭の角度に気をつけるくらいせよとまでも言われたりした


何ヶ月ぶりかの
一人の夜なのに

こんな
嫌な思い出を
反芻している
自分に呆れる
コメント

2018-08-13 22:18:36 | 日記
何故かは知らないが
今日は左利きの日だそうで


左利きの我が次男は
帰省してこない


縛ってでも直せ
と、忘れられないあの言葉

なんでこっち?(右手)
こっち(左手)はダメなの?
矯正する事はやっぱりやめようと思った、涙目の次男の言葉
コメント

旅行

2018-08-13 22:03:25 | 日記
兄が昨日から
友人と旅行に出かけている

猛暑とともに
おこもり度合いもましていたので

今ごろ
弾けまくってるであろうことが
有難い限り


何より
一人で居れる事も有難い
コメント

ネタ

2018-08-09 23:55:17 | 日記
録画している
医療ドラマを
ちらっとみた

私も罹患した病名が
聞こえた

あ、そうだった

大概が子供のうちに発症するのに
私は50を過ぎてから

ドラマでは
少年の歌声を残せるように
難しい奇形の管を
取り除く手術をしていた

ハンカイ神経を傷つけると
発声に支障が出る場合がある

自分のアレコレを思い出す
心身ともに弱っていく過程で
喉に異常がおこり
検査や投薬しても
喉は大きく腫れ、痛んだ

これは、本当にキツかった

病状確定まで時間もかかり
膿がたまっていたのに
甲状腺炎として、ステロイド投与を増やしていき
より悪化して
膿を出した後も
甲状腺はエコーでは
はっきり見えないくらい
ぐちゃぐちゃになっているらしい

結局
他県の専門病院で
管の入り口を薬で焼くという手術をしてもらった

再発しなければ
手術は成功したことになるという
なんともはや?
な結果だが

多分喉は広範囲に薬で焼かれたような気がする

鼻の奥から患部の左喉にかけての
痛みは慢性的だ

久々
ネットでみてみると
かの病院薬に変わってレーザー治療にして
患者への負担を減らしているとか


と、
ドラマのネタが
あまりにドンピシャだったおかげで
ちと気持ちが高ぶったか
やや、寝っぱぐれてしまった
コメント