あまもりのなんやかんや

しがらみから離れてたまには身近な自然と親しみたい

イソヒヨドリ他

2019年02月03日 | 大阪の町


↑イソヒヨドリ(磯鵯)2019年1月5日撮影。安威川の堤防近くにて
スズメ目ツグミ科イソヒヨドリ属
英名:Blue Rock-Thrush

学名:Monticola solitaries

アフリカ及びユーラシア大陸に広く分布する鳥。日本では留鳥。
ツグミ科なのにヒヨドリに似ているからイソヒヨドリと名付けられたとWEB検索で出ていましたが、私にはとてもヒヨドリに似ているとは思えないのです。大きさはヒヨドリぐらいですが。
また岩山や磯に棲息しているとも書かれていましたが、撮影場所は海からは遠い川のそばの街中です。実はこの鳥のUPは今回で2回目。最初は2016年の9月でした。その時は「アカハラ」と名前を間違えてUPし、ブロガーの方からイソヒヨドリだと指摘していただき大変勉強になりました。あれから何度もこの鳥を見掛けましたが、その度に「おっ、イソヒヨドリくん」と声をかけています(^O^)。



↑ヤギの親子
散歩道にある犬の訓練所で子ヤギが生まれました(ヤギは数年前から飼われています)。子ヤギが運動場内で元気に走り回っています。今は落ち着いてママのそばで一人遊びをしている姿をよく見掛けます。かわいいな(>_<)



↑くう 4ヶ月(1月撮影)


↑くう 5ヶ月(2月3日撮影)


↑くうの尻尾は短くて少し曲がっています

1月19日に動物病院で、くうは男の子だったと判明しました。
最初女の子だと言われたのですがネ(^_^;)。
生後1ヶ月ぐらいでは性別が分かりにくい子もいるようです。
おてんばからやんちゃ坊主になりました。(>_<)

我が家へ来た時500グラムだったのが
現在3.3キログラムになりました。

コメント (10)