フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

大車輪で小石川植物園、東御苑、自然教育園を回ってきました

2014年06月11日 17時56分19秒 | 植物園

11日からは天気が崩れるというので昨日は大車輪で小石川植物園と東御苑、自然教育園を回ってきた。
小石川植物園は入園料が上がった事は知っていたが、いつものタバコ屋さんではなく、受付窓口の横に真新しい自動販売機が設置されていた。

まっすぐ分類標本園に向かった。すぐ目についたノリウツギの花にはたくさんのコアオハナムグリが来ていた。フサフジウツギには2~3匹のアゲハが来て吸蜜したり、舞い上がったり忙しかった。

周囲の花は飾り花で本当の花は小さくまだあまり開花していない。別名サビタ

今自分にとっては一番旬のナツメの木があった。花径5~6㎜と小さいので手ぶれを起こしやすい。上手く接写すべく頑張ったが、なかなか思うようにはいかなかった。キキョウソウがアチコチもあちこちに見られ、色々確認できた。

  

今回は花の名札調べも目的だった。小石川植物園は比較的大きくパイプの支柱にアクリル板をつけていた。東御苑は洗練されていたが、裏を見ると専門業者の名前があった。自然教育園では係りの方に直接話を聞けたが、係りの人たちの手作りという。文字は表示作成機ビーポップを使って型抜きをしているという事だった。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 芒種のサクラソウ自生地模様 | トップ | いつも声はすれども・・のカ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

植物園」カテゴリの最新記事