フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

二十四節気は次の節気の前日までの2週間も意味します

2021年08月18日 16時43分13秒 | 身辺雑記

今頃になって立秋のレポートアップしました。
今迄もさいたま市民活動サポートセンターにアップするのは速報版の位置づけでした。でも今回図らずも二十四節気がその初めの一日だけを意味する場合と次の節気の前日までの約2週間を意味する事の難しさを知りました。

スコールの中で撮ったヤマノイモの雄花です

今年は8月7日までは雨の無い高温の日が続き熱中症注意の毎日で、初めて立秋にスコールがあった状態でした。その後の18日までは九州・中国地方を中心に豪雨被害が続き線状降水帯が多く発生しました。さいたまは豪雨被害はないものの雨模様の気温の低い日の連続でした。
何とも締まらないレポートになり忸怩たる思いです。

高温障害のはオギの葉は生気を取り戻したのでしょうか

今日アップした「サクラソウには干天の慈雨でしたが」を下記QRコードから読み込んでご覧ください


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« うちの冷蔵庫は夏になると氷... | トップ | 最近出会った小さな生き物たち »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事